世界地図でシンガポールの場所がわかる人は実は少ない

世界地図を見てシンガポルの場所がわかりますか。鹿児島、沖縄、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、赤道どこが1番北で、どこが1番南かわかりますか。知らない人が多いですよね。世界での位置関係がわかると便利ですよ。

 

世界地図

 

男性はまだわかる人がいるのですが、やはり女性は地理に弱い人が多いんです。沖縄とシンガポールどっちが南と聞くと真剣に悩む人がいます。台湾とタイはどっちが南ときいてもチンプンカンプン。男性は話を聞かない人が多いんですけどね。

 

イメージで考えているので、沖縄も南だし、タイも南だし、香港も南なんです。ちょっと整理して見ていきます。

世界地図でのシンガポールの位置関係

北から順番に位置関係を見ていきます。

 

那覇(日本)

台北(台湾)

香港

ハノイ(ベトナム)

海南島(中国)

バンコク(タイ)

クアラルンプール(マレーシア)

シンガポール

赤道

バリ島(インドネシア)

 

どうですか。すっきりわかりましたか。中国の海南島もどこにあるかよくわかりませんよね。中国は広いんですよね。Googleマップも貼っておくので拡大して見てください。

 

台湾人も迷うシンガポールの場所と気候

位置がわかると気候がわかります。シンガポールは赤道直下なので年中夏です。なので年中果物がありあす。日本のように夏の果物、冬の果物という区別ではなく、雨季の果物、乾季の果物という区別です。

 

日本で台湾人と話していたときのことです。12月にシンガポールでマンゴーを食べてきたけど美味しかったよというと、驚いていました。台湾では12月は旬のマンゴーはないんです。レストランで冷凍したものを解凍して出すところはありますが。

 

台湾人も同じことでした。行ったことのないシンガポールの位置関係は把握できてないんです。

 

日本も台湾も夏は熱いので、よくわからなくなるんだと思います。夏の暑さは変わりません。日本の都市部の蒸し暑さの方が体感的に暑く感じるときがあります。この夏の暑さで北か南かわからなくなるんですよね。

世界での位置がわかるとこんなに便利

鉄道

位置がわかるともうひとついいことがあります。陸続きのところがわかり、鉄道のことがわかります。マレー鉄道はシンガポールの隣りのジョホールバルを出るとクアラルンプールを通りマレー半島を横断し、タイのバンコクへ向かいます。

 

こんなことも世界地図が頭の中に入ると、すぐにイメージでき、世界旅行の妄想も楽しくなります。


赤道直下にある首都は南米エクアドルの首都キト

赤道もポイントになります。みんな赤道にこんなに近いと思っていません。ちなみにシンガポールは赤道に近いですが、赤道は通っていません。赤道に1番近い首都はどこなんでしょうか。エクアドルの首都のキトです。

 

サッカーの試合で聞いたことがあるエクアドルですね。赤道直下ということはこのシンガポールの記事を書いていて初めて知りました。

 

世界の位置関係とシンガポールの場所がわかると、いろんなことが見えてきます。楽しいですよ。

 

関連記事
シンガポールと東京の時差は何時間なのか



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。