スマホ通信費節約術で旅資金を貯めてシンガポールに行こう

旅資金

シンガポールに行きたい行きたいと思っていてもそこには大きな時間とお金という壁があります。みなさんどうにかやりくりしてシンガポールに行っています。今回はお金の話。旅資金の話です。

 

みなさんはどうやって旅資金を貯めていますか。月々決まった金額を貯金したり、アルバイトの量を増やしたり、お父さんから借りたり、旦那さんを言いくるめたり、副業したり、いろいろだと思います。

 

今回紹介するのはスマホ通信費の節約術です。現在、スマホ料金と自宅WiFi料金が通話料別で5000円以上掛かっている人は必見です。

 

新たにアルバイトしたり、稼げるか稼げないかわからない副業に手を出すより、節約術の方が確実で安全で疲れません。


以前はスマホと通信費に1万円以上払っていました

わたしも以前は普通にスマホを使っていました。iPhoneです。月々7000円+通話料です。通話は親しい人とはLINEでして、家族とはSoftBankとSoftBankだったので1:00~21:00の無料通話の時間帯に電話していました。あとはメールでやりとりしていました。

 

これは一般的だと思います。このスマホ料金にプラスして自宅のインターネット通信費で3000円くらい払っていました。その当時はYahoo!BBでした。

 

節約術を考えるようになったきっかけはシンガポールではなく実はYahoo!BBの調子が悪かったからです。何度もコールセンターに電話しましたが、調子は悪いままでした。雷がなったあとに調子が良くなったりしていました。なんだか原始的でした。

魔法のような節約術でシンガポール旅資金を捻出

自宅でのパソコンを使った仕事がだんだん増えてきて、見直さないと仕事に支障をきたすようになってやっと本腰を入れてどの通信をつかったらいいのか考えるようになりました。そしてせっかくなのでこのiPhoneの通信費も見直そうと考えました。

 

節約前
iPhone/7000円+通話料
自宅プロバイダ(インターネット)/3000円

合計約10000円(1カ月)+通話料

 

これは安いほうだと思います。通話はほとんどしてないので1万円くらいでした。プロバイダも光を使っている人はもっと高いはずです。

 

しかし、ここで研究をして(ちょっと大袈裟ですが。。。)いい方法を見つけました。

 

節約後
節約後
ガラケー(SoftBank)約1000円+通話料
モバイルWiFi約4000円
iPhoneをiPodのように利用 0円

合計約5000円(1カ月)+通話料

 

魔法のような方法です。だいたい半額です。しかもネット速度は快適になりました。デメリットがあるならガラケーとモバイルWiFiとiPhoneを三つ持つと重いことくらいです。

 

パソコンはノートパソコンなので無料WiFiの有無を気にすることなくどこのカフェでも作業ができるようになりました。

 

注意点はモバイルWiFiのエリアが住んでいる地域をカバーしているか。これは購入前に画面でチェックできます。

 

こちらにモバイルWiFiを選ぶまでのチェックポイントとお得情報をまとめました。

節約術で格安航空券とゲストハウスなら1年で貯めることができる

カフェ

これでシンガポールに行く旅資金が貯まります。1年で航空券の代金くらいはゲットできます。格安航空券と安宿だったらすべてカバーできる金額です。

 

航空券4万円台+ゲストハウス3000円✕6日(1週間)=約6万円と同じくらいの金額を節約することができます。

 

しかもモバイルWiFiなので自宅も外出先のカフェもインターネットが快適になります。わたしの場合はインターネットの速度も早くなりました。




多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。