おすすめのクレジットカードは普段買物しているカード

海外クレジットカード

シンガポールに行く前に用意したいのがクレジットカード

 

航空券もホテル予約もクレジットカード決済が便利です。

 

自宅でパソコンを見ながらシンガポール行きの航空券が決済できます。ネット環境があればどこからでもホテルを予約することができます。

 

インターネット旅行クレジットカードは今や密接な関係にあります。

 

たくさんのクレジットカードの中で、どれが1番おすすめかは普段の買物によって違います。なのでおすすめは普段の買物でポイントが貯まるカードです。


おすすめはイオンJMBカードと楽天カード

航空会社のカード(ANA、JAL)や銀行のカード(三井住友)がありますが、ほとんどの機能と特典はこれから紹介するクレジットカードにもほぼ同等の機能と特典は標準で付いています。それならプラスアルファーでポイントがついたほうがお得です。

 

おすすめの二つを紹介します。

 

楽天カード

普段楽天でお買物している人はこちらもおすすめです。

 

このカードのいいところ

 

1.楽天はポイントがつきやすい

 

いきなり申し込みキャンペーンでもポイントがつきます。

 

 

2.Edyの買物でもポイントがつく

 

Edyで買物できるところもたくさん増えてきました。

 

 

3.ポイントをEdyや楽天商品交換時に交換

 

ポイントを交換しやすいです。
楽天で日本国内の宿泊予約をすることが多く
これもポイントをゲットしてポイントを使うこともできます。

 

イオンJMBカード

JMBはJALマイレージバンクのことです。イオンでいつも買物する人におすすめです。わたしがイオンでいつも買物するので1位なんです。

 

このカードのいいところ

 

1.JALのマイルが貯まる

 

イオンカードなのにJALのマイルが貯まるんです。
飛行機のマイルもゲットできます。

 

 

2.WAONでポイントゲット

 

今はイオングループだけでなくマクドナルドでもWAONが使えます。

 

 

3.貯まったマイルとポイントをWAONに交換

 

マイルを貯めようと思っても中途半端になり
結局マイル有効期限が過ぎたという人も多いはず。
このカードはWAONに交換できるので無駄がありません。

 

チェック
海外でおすすめのクレジットカードランキング
お得にポイントやマイルを貯めよう!

支払いを1枚のカードに集中させてシンガポールに行こう

おすすめクレジットカード

結論

 

イオンJMBカードも楽天カードも年会費無料なのでイオンで買物して楽天でも買物する人は二枚持っても年会費の負担はありません

 

ただし注意点はどちらかに支払いを集中させることです。イオンで買物が多い人やJALに乗る機会がある人はイオンJMBカードに集中させましょう。楽天でよく買物する人は楽天カードに集中させて、イオンで買物するときも楽天カードで支払うといいですよ。

 

あとは月々の携帯電話やパソコンの通信費、光熱費をこのカードで引き落としたらポイントが貯まっていきます。

 

貯まったポイントでシンガポールに行く準備をしましょう。楽天でシンガポールのホテルを予約するときにポイントをつかってもいいですね。イオンでスーツケースを買ってもいいと思います。

 

航空会社のカードよりこの二枚のカードはポイントを効率よく貯めれて、無駄なくポイント交換できるのでおすすめです。

 

クレジットカードでポイントをゲットしてシンガポールへ行こう!




多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。