日本円をシンガポールドルにお得なレートで両替するには

両替

外国に行くときに必ず考えないといけないことのひとつに両替があります。日本円をシンガポールドルに両替しなければいけません。

 

一般的な方法として、日本の銀行で両替するというのがありますが、手数料が高い場合が多いです。わたしは1回も日本の銀行で両替したことありません。

 

次に代表的な両替方法として、シンガポールのチャンギ国際空港に着いて、空港の24時間営業の銀行窓口で最初の移動に必要なお金だけ両替して、あとはシンガポールの銀行で両替するという方法があります。これはやったことがあります。しかし、日本の銀行ほどではありませんが、銀行での両替はレートがあまり良くありません。

 

ではどんな方法がいいんでしょうか?


オーチャードのラッキービルの両替もおすすめ

おすすめなのが、オーチャードのラッキービルでの両替です。

 

ラッキービルには多くの両替するところがあります。レートが表示されているのでレートがいいところを選んで両替しましょう。帰りにシンガポールドルから日本円に戻すときももちろんここで行うことができます。

 

このラッキービルに来ると日本とは違う異国に来たなと感じます。両替できる紙幣もたくさんの国が表示してあります。

シンガポールで深夜でもATMで両替できるプリペイドカード

違う視点でおすすめなのが海外プリペイドカードです。日本で申し込んで海外で使うことができます。クレジットカードの先払い版、suicaの海外版と考えてもいいと思います。

 

このプリペイドカードのいいところは

 

24時間

オンラインで24時間申込でき、入金もオンラインで24時間可能です。忙しい人にぴったりです。

 

年会費無料

クレジットカードと違い、年会費が無料です。さらにこれも無料です。

カード発行手数料無料
チャージ手数料無料
口座管理手数料無料

 

手数料がお得

海外サービス手数料5%
ATM使用料200円
これだけ必要ですがトータルで考えるとお得です。
詳しくはサイトをチェックしてください。

 

口コミを見てみると

 

前払い式なので無駄遣いせずに済む。

 

 

13歳以上なら誰でも申し込めるので子供の修学旅行に持たせてあげた。

 

 

紛失や盗難も対応してくれるのがうれしい。現金だと不安だし、盗難補償もないからね。

 

 

留学中も大活躍。

 

 

チャージは日本国内のATMやネットバンキングで入金可能。
インターネットだと24時間、時間を気にせず世界のどこでもチャージができ便利。

 

 

旅行中に両替所を探す手間が省け、時間を浪費しなくてよくなった。

 

 

現地のATMでいつでも引き出せるので便利。

 

 

日本円でチャージしたお金をいろんな国で引き出せるので便利。例えば、シンガポールで3日滞在して、台湾で2日滞在する場合も同じカードで引き出せる。

 

 

明細をチェックできるので出張で使ったお金を確認しやすい。

 

 

レートが良い両替所がこのカードの中にあるイメージです。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。