シンガポール発東南アジアのクルーズ船は3万円台から

クルーズ船

シンガポール発東南アジアクルーズ船の旅をご紹介。豪華で高級で高いイメージのクルーズ船。あきらめるのはまだ早い、3万円台(船代、宿泊費、食事込)のパックからあります。2泊3日の船旅から楽しめます。食事代も含まれてのこの価格は激安です。シンガポールの都会と東南アジア(タイ・マレーシア・インドネシアなど)のビーチの両方を楽しめる格安ツアーです。

 

日本からLCCの飛行機でシンガポールへ飛び、クルーズ船に乗って、そしてシンガポールをまた楽しむという計画もいいかもしれませんね。日本でもJTBやHISで予約できます。船旅が手頃な価格になってきたんです。もう夢の話じゃありませんね。


東南アジアクルーズ船はシンガポール発がおすすめ

日本から発着のクルーズ船も最近は販売しています。東京、横浜、大阪、神戸、福岡、長崎、鹿児島などから発着しています。これはこれで楽しい船旅なんですが、シンガポール発着はやはり魅力がいっぱいです。1.季節 2.地域 3.乗客についてチェックするとわかりやすいです。

 

1.季節
シンガポールは赤道直下の国、常夏です。クルーズ船といえば夏のイメージ。巨大なクルーズ船の船上のプールで泳ぎたいですよね。日本発着だと泳げる季節は限られます。2カ月くらいですね。のんびりデッキでしたいならやはり常夏です。

 

2.地域
日本で買物ツアーをしたいなら、日本もいいかもしれません。しかし南の島でのんびりしたいなら、シンガポール発着だと南の島はすぐそこにあります。ペナン島、ランカウイ島など。日本から船でマレーシアに行くのは相当な日数がかかります。シンガポールへ飛行機で飛び、そこから3泊4日の船旅を楽しむ方法は便利でおすすめです。

 

3.乗客
日本発着だと日本人が多くいます。海外の船旅はやはり乗客で雰囲気が決まります。シンガポール発着だと異国情緒が一段と上がりますよ。日本語スタッフのチェック項目があるので見てみてください。ほとんどのツアーについていると思います。これで言葉の問題も安心ですね。

 

東南アジアクルーズ船プール

東南アジアクルーズ船シンガポール発人気ランキング

具体的にシンガポール発のクルーズ船の旅をチェックしていきましょう。人気ベスト3はこれです。安いだけ、日数が多いだけが人気の理由ではないんですね。そこが面白いところです。行きたいビーチが人気を左右しているんだと思います。

 

早期割引、日本語スタッフもチェックしましょう。早く予約すればそれだけ安くなります。言葉の問題が気になる人は日本語スタッフも要チェックですね。その他、シニア旅やハネムーン、家族旅行などいろんな場面でクルーズ船は利用されています。

 

 
ペナン島・ランカウイ・シンガポール3泊4日

5万円台~
パック料金(船代、宿泊費、クルーズ中全食事つき)

 

シンガポール(1日目)>ペナン(2日目)>ランカウイ(3日目)>シンガポール(4日目)

 
ポートクランクルーズ2泊3日

3万円台~
パック料金(船代、宿泊費、クルーズ中全食事つき)

 

シンガポール(1日目)>ポートクラン(2日目)>シンガポール(3日目)

 
東南アジア島めぐりクルーズ5泊6日

5万円台~
パック料金(船代、宿泊費、クルーズ中全食事つき)

 

シンガポール(1日目)>ペナン(2日目)>ランカウイ(3日目)>プーケット(4日目)>終日クルージング(5日目)>シンガポール

 

チェック
シンガポール発着クルーズ船ベストランキング
シンガポールから発着するクルーズ船をわかりやすくまとめました。

 

東南アジアクルーズ船デッキ

 

格安プランは3万円台からあります。格安といっても船旅は豪華です。まずは格安から船旅デビューしてもいいかもしれません。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。