シンガポールのカジノで遊ぼう

カジノ

シンガポールのカジノで遊ぼう。場所はホテルの屋上にプールがあることで有名なマリーナベイサンズと、セントーサ島にあるリゾート・ワールド・カジノ。どちらも24時間営業です。

 

ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、スロットなどのゲームを楽しむことができます。入場年齢規制があります。20歳以下は入場できません。パスポートも必要です。きらびやかな非日常空間はあなとをルパン三世のような気分にさせてくれます。


カジノの主なゲームのやり方

初めてカジノをやる人におすすめ
スロット(Slot) 日本のパチンコ店やゲームセンターでも馴染みのあるゲーム。気軽に楽しめます。
ルーレット(Roulette) ルールがわからなければ赤か黒に賭ければOK。すぐに覚えることができます。
マネーホイール(Money Wheel) 円盤に配当が書いてあり、回転後にどこに矢印が止まるか当てるゲーム。
大小(Tai Sai) 古くから中国にある賭事。サイコロの目を予想する。

 

カジノに慣れて駆け引きを楽しむ
ブラックジャック(Black Jack) 代表的なカードゲーム。合計が21になるのを目指す。
ポーカー(Poker) ちょっと複雑。ディーラーとの駆け引きが楽しい。
バカラ(Baccarat) プレイヤーとバンカーのどちらが勝つか予想するゲーム。初心者でも勝ちやすいと言われている。
スリーピクチャーズ(Three Pictures) 3枚のカードの合計の1の位の高さを競うゲーム。

シンガポールでカジノができる場所

リゾート・ワールド・カジノ
(セントーサ島)

営業時間 24時間営業
休日 無休

マリーナベイサンズ・カジノ
(ベイエリア)

営業時間 24時間営業
休日 無休

カジノを楽しむ方法

マリーナベイサンズのカジノ

日本と違いシンガポールでは気軽にカジノを楽しむことができます。楽しむコツは予算を決めておくこと、いくら損したらやめようとか、いくら勝ったらやめようとか。勝ち逃げが1番いいんですが去り際が難しいんですよね。

 

最初はまわりの人を見て賭け方をじっくり勉強するのもひとつの手です。ディーラーは最初は勝たせたり、あとから根こそぎ取っていったりします。ディーラーと戦っている大金持ちの脇で少し賭けるのも楽しいですよ。戦略を変えれば勝ちが見えてきます。

 

大金持ちも桁違いなので、その人たちを見るのも貴重な経験です。くれぐれも賭金はほどほどに。




多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。