シンガポールだかこそおすすめしたいクルーズ船ツアー

シンガポールに行ってシンガポールだけを楽しむだけでなく、シンガポールに行ったからこそ楽しんでもらいたいツアーがあります。

 

それがシンガポール発着のクルーズ船ツアーです。

 

クルーズ船ツアー

 

クルーズ船というと豪華のイメージで料金も高そうですが、豪華さはそのままで、格安なのが最近のクルーズ船ツアーの特徴です。料金、部屋、魅力など口コミを紹介していきます。

クルーズ料金に含まれるもの含まれないもの

どのくらい格安かというと、3泊4日で5万円台からあります。キャンペーン時には3万円台が出ることもあります。この料金の中に宿泊費と食事代が含まれています。

 

船内は豪華ホテルと同じです。1日約1万円計算ですね。シンガポールにいても宿泊費と食事代を合計したら1日そのくらいのお金は使う人も多いはず。思い切って船旅に出掛けてみませんか、マレ半島の突端から出発するクルーズ船です。ワンピース(海賊王)が好きな人にもおすすめです。海の上を颯爽と船で走るマンガ気分も味わえますよ。

 

料金に関するまとめ

料金に含まれるもの
宿泊費
食事代
映画、プールなどのエンターテイメント

 

別料金なもの
エステ
ショッピング
バー、ラウンジ、カジノ

クルーズ料金は部屋のタイプで決まる

同じ船、同じツアーに乗っても料金設定が異なります。異なるポイントは部屋のタイプです。細かく別れているツアーもありますが、大きくいうとこの4タイプです。

 

部屋のタイプ

スイート Aランク
バルコニー Bランク
海側 Cランク
内側 Dランク

 

クルーズ船の中

格安ツアーの最安値料金はこの内側料金です。内側料金とがっかりする必要はありません。ずっと部屋で過ごす人は物足りないかもしれませんが、せっかくの船上で部屋でばかり過ごしたらもったいないですよね。

 

共有スペースはたくさんあり、その共有スペースは豪華です。ソファーやリラックスできる椅子もたくさんあります。プールサイドでのんびりすごすのもいいでしょう。なので内側の格安料金でも十分楽しめます。もちろんお金に余裕のある人はランクを上げてくださいね。

シンガポールクルーズ船ツアーの3つの魅力

日本発着のクルーズ船もあります。しかしシンガポール発着ツアーにはここならではの魅力があります。

 

プール
シンガポールは赤道直下、年中プールで泳ぐことができます。クルーズ船の醍醐味は船上のプールで泳ぐことも大きな要因です。日本発着だと寒い時期はこの願いは叶えられません。船上のプールは眺めも良くて一生の思い出になることでしょう。

 

マラッカ海峡
この言葉の響き、いいですよね。シンガポール発着だとこのマラッカ海峡を通ることになります。昔は本物の海賊もいました。海上交通の要所でもあります。東洋と西洋をつなぐ海峡の眺めを見ることができます。

 

人種
シンガポール発着だと乗客の人種も多様です。最近はインドから飛行機で来てシンガポール発着の船旅を楽しむインド人も多いんです。多様な人種だと異国情緒もさらに感じることができます。日本発着だと日本人ばかりだったり、中国発着と絡めて中国人が多いツアーもあります。シンガポールならではの人種を楽しむことができます。パンフレットには日本語デスクがあるところも多いようです。言葉が心配な人はチェックしてくださいね。

 

こちらに人気のクルーズ船ツアーベスト3をアップしています。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。