ニューイヤーのカウントダウン花火を見逃した人へのプレゼント動画

シンガポールの2015ニューイヤーカウントダウン花火を見逃した人へプレゼント。

 

 

マリーナベイサンズ近くからの動画です。建国50周年のSG50で盛り上がっています。

 

テレビ番組のYouTubeなので全体を見渡せていいですよ。個人が撮影したものもありますが、手振れがあったり、目の前のものしか撮影できなかったり、花火の醍醐味に欠けるものもあります。

 

この動画は高い位置からの撮影でカメラアングルも広範囲なので見やすいです。ひょっとしたら実際に現地で見るより見やすいかも。

SG50のイベントが盛りだくさん

カウントダウン花火

 

建国50周年ということもありイベントも盛りだくさんです。歌番組も2015年のカウントダウン前にやっていました。シンガポールはイベント好きなのか、イベントが盛りだくさんです。

 

特に今年は建国50周年を迎えるので多いですね。あちらこちらでSG50のマークを見かけます。シンガポール旅行に行くなら今年がいいかもしれませんね。

建国50周年にシンガポール一人旅

カウントダウン花火

一人旅ももちろんおすすめです。一人だからイベントを楽しめないと思っている人も多いと思います。視点を変えれば、ここがチャンスなんです。そんな一人旅の人がたくさんいるからです。

 

このイベント盛りだくさんの状況だと、一緒にイベント行こうかという話になりやすいんです。友達ができやすいんです。そしてイベントに一緒に行けば思い出を共有するからさらに仲良しになります。

 

イベントでいい体験をしたらそれを言葉にしたいのが人間というものです。「あの花火きれいだったね」とか「あんな大きい花火初めて見た」とか。言葉にして話しているうちにさらに仲良くなります。


一人旅仲間を探せる場所ランキング

一人旅仲間をどこで見つけたらいいのか。みんな疑問に思うと思います。ランキングでいうとベスト3はこの順番です。

 

ゲストハウス

堂々のランキング1位はゲストハウスです。街で一人旅の人を探そうとするとなかなか見つかりませんが、ゲストハウスに行くと一人旅の人ばかりです。最初はもじもじするかもしれませんが、思い切って話し掛けてみましょう。朝食時がいいかもしれませんね。最初は「どこから来たの」でもいいと思います。ゲストハウスの探し方はこちらを参考にどうぞ。

 

一人でイベント参加

一人でイベントに参加してみましょう。ツアーでもOKです。一人で参加する人が多そうなイベントだったらさらにいいと思います。みんな話したいんです。欧米人を見ていると気軽に話してきます。あのテンションを身につけるといいかもしれません。

 

指定席での移動中

指定席の代表的な場所は飛行機の中。よく映画の中でも飛行機の座席から物語が始まることがあります。あれはあながちあり得ない話ではないんです。飛行機以外でも指定席で移動中は話し掛けやすい状況にあります。チャレンジしてみてくださいね。

偶然とワクワクが交差するシンガポールのイベント

2015カウントダウン花火の最中もこんな一人旅どうしがどこかにいたと思います。物語は映画の中だけでなく現実に起きるんですよね。建国50周年のイベント盛りだくさんのシンガポールは偶然とワクワクが交差する一年でもあります。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。