ベイエリアを広く広く使ったシンガポールのカウントダウン花火大会

カウントダウン花火

シンガポールは2015年に建国50周年を迎えます。独立して50年が経ちます。シンガポールは半世紀に1度のお祭りムード。まずはベイエリアのカウントダウン花火からはじまります。毎年ある花火ですが今回はさらに盛大です。各種音楽イベントも同時開催されます。

 

ベイエリアと言っても広いベイエリアです。マーライオンから屋根にプールがあるホテル、マリーナベイサンズが見えますよね。その空間は海になっています。行ったことのある人はみんな知っているあの空間です。あの広さを思う存分使ってのカウントダウン花火大会です。


2015年建国50周年へ向けてのカウントダウン花火

2015年は建国50周年なので盛大なカウントダウンが予想されます。毎年盛大なのですが、建国50周年をシンガポールが盛り上がらないわけにはいかないと思います。イベントや節目が好きで大事にしいる国民性のような気がしてならないのです。

 

2014年の動画を見つけました。昨年も盛大ですね。これより盛大なのはどういうことなのか想像できませんが、楽しみでなりません。

 

どこから見るかも迷います。マーライオンの方面から見る人は多いでしょうね。世界中から人が集まりそうです。近くで見たいという人もいれば遠くから全体を見たいという人もいると思います。これはそんな動画ですよね。

 

もしも12月31日にマリーナベイサンズに泊まりたかったら早めの予約がいいと思います。マリーナベイサンズは巨大で多くの客室数がありますが、カウントダウンの大晦日に泊まりたい人は多そうです。マリーナベイサンズの予約ならこちら

 

半世紀に1度のカウントダウン花火を楽しむ方法

カウントダウン花火大会

ベイエリアのカウントダウンの花火の詳細ホームページがかっこいいですよ。これを見るだけでもカウントダウン花火のワクワク感が伝わってきます。

 

もし年末にシンガポールに行くならどんな旅をしたいですか?この花火は必ずみますよね。豪華にカップルでマリーナベイサンズのホテルから花火を見るもよし。家族でマーライオン側から見るもよし、一人旅でゲストハウスに泊まってゲストハウスで仲良くなった外国人と一緒に見るもよし。

 

わたしはゲストハウス派で一人旅派です。花火だったら誘い声を掛けやすいし掛けられやすいですよね。花火を見るのに言葉はGreat!(グレート)だけでいいと思います。もしかしたらみんなでカウントダウン花火を見に行くイベントを企画しているゲストハウスもあるかもしれませんね。

 

シンガポールのゲストハウス選びはこちら

 

半世紀に1度のカウントダウン花火を見にいきませんか。そうだシンガポールへ行こう!




多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。