そうだ建国50周年のシンガポールへ行こう!

2015年はシンガポール建国50周年。楽しみですね。こんな年にシンガポール旅行を計画してはいかがでしょうか。もう建国50周年は来ないのだから、興味があったら行くべきですね。

 

次の大きなイベントは建国100周年かもしれません。そのときはまたいろんな状況が変わっていると思います。変わっていて当然ですね。

 

SG50

 

シンガポールではいろいろ準備が進んでいます。SG50というプロジェクトもそのひとつ。動画を見ていると、みんなそれぞれに50周年を楽しみにし祝うようです。そんなYouTubeを紹介します。

シンガポール建国50周年をどのように祝いますか

How will you celebrate SG50?
シンガポール50周年をどのように祝いますか?
という動画です。

 

いろいろツッコミどころがあります。みなさんもどんどんツッコんでくださいね。

 

 

1番最初(0:06)の人見ましたか~。彼女とキスをして祝うそうです。

 

2番目(0:10)の二人組はランチするそうです。人種もいろいろなのがわかります。

 

3番目(0:17)はシンガポール男子。こんなシンガポール人がたくさんシンガポールにいます。Partyの発音にも注目。これぞシングリッシュです。

 

4番目(0:24)は子供を連れたお父さん(たぶん)。ここはオーチャードの高島屋の前ですね。背景も気になります。

 

5番目(0:29)の女性。見た目は東京にもいそうな感じですよね。でもこんな女性が何カ国語もペラペラ話します。

 

6番目(0:38)の男子二人組。ちょっとオタクっぽいですが、こんなシンガポール男子もよくいますよ。コメントが家族思いで優しそうですね。

 

7番目(0:46)の男性の髪型に注目。この髪型もいますよ。顔は日本人と同じでも髪型でシンガポール人ってわかるんですよね。

 

8番目(0:59)最後に出てくる黄色い服の女の子可愛いですね。コメントもかわいい。「Happy Birthday Singapore!」って言います。建国50周年にハッピーバースデーってやっぱりKAWAII。

Happy Birthday Singapore50

大きなイベントもたくさんあると思うけど、それぞれの心の中にシンガポール50周年への思いがあるはずです。まだ小さい子供でもこの50周年を肌で感じてハッピーバースデーシンガポールと言っています。

 

各家庭でシンガポール50周年を祝うところも多そうですね。彼女と過ごしたり、家族と過ごしたりも多そうです。動画を見てもわかる通り、中国的なところやアメリカ的なところいろいろ混ざっているのがシンガポールです。考えも人種もさまざまだけど、なんとなく陽気で優しいのもシンガポールの特徴です。

 

こんな記念の年にシンガポールへ行ってみてはいかがですか。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。