シニア世代がシンガポール旅行に求めるニーズ

シニア世代

シニア世代がシンガポール旅行へ出掛けるケースが増えてきました。

 

時間のゆとりもあり、お金のゆとりもあるシニア世代

 

日本国内の旅行だけでなく海外旅行も盛況です。ハワイや台湾が人気がありますが、シンガポールも人気です。

 

シンガポールでのシニアが求めるニーズは何なんでしょうか。大きく3つのニーズがあります。安全と交流と冒険です。ひとつひとつ具体的に説明していきます。


最近のシニア世代の旅行ニーズはこの3つ

安全

いろいろ経験を積んできたシニア世代ですが、健康面身体能力の面では衰えてきています。仕方ありません。年齢には勝てないのです。しっかりと自分自身の健康面を見極め旅の仕方を決めなければなりません。年齢とともに自然志向が出てきて登山やハイキングに興味が出てくる人もいます。

 

大事なのは今の身体と頭で考える身体のギャップがなければ大丈夫。安全です。無理しない旅行行程が求められています。と言っても健康度は人それぞれなので、少人数の旅行も増えています。

 

交流

旅行者同士の交流ができる旅行プランもニーズが高まっています。会社を定年退職したあとはなかなか新しい人と知り合う機会が少なくなります。気の合う仲間探しも含めて旅行ができると楽しさ倍増です。ツアー会社も交流を全面に打ち出した企画を考えるようになりました。

 

旅の始めは恥ずかしがっていた人たちも、旅の終わりには仲良くなるケースもよくあります。一人旅はそれをすべて自分でやるのですが、ツアーはお膳立てしてくれます。どこへ行くかという場所よりも交流目的の人も増えています。

 

冒険

日常ではなかなか経験できないことも、旅先ではちょっと冒険したいものです。そんなニーズも大きくなってきました。冒険と言っても無理をしない程度の冒険です。

 

もし英語が堪能ではなかったら、シンガポールはその時点で冒険になることでしょう。英語を話せないのは悪いことではなくアドヴェンチャーと考えればいいんです。英語を多少話せたらホームステイも冒険になりますね。さらには仕事を探したらいい冒険になるはずです。

 

冒険のレベルはその人によって違います。身体に危険が及ばない程度の冒険のニーズが高まってきています。

3つのニーズのバランスがとれたとき旅行は楽しくなる

シニア世代の旅行

安全と交流と冒険、バランスがいいといい旅になります。

 

ひとつでもバランスが崩れると、旅はあと味の悪いものになります。とくに安全性は大事です。シニアのニーズも多岐に渡っているのが現状です。

 

多岐にわたっているので、おもしろいツアーが出てきています。

 

いろいろチェックしてみるといいですよ。こちらの記事におすすめのツアー会社を紹介しています。




多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。