シニア世代の夢が叶うシンガポールでのホームステイ

羽田空港

シニアに人気のシンガポールホームステイ。若い頃に留学できなかったシニア世代が今になって留学したい意欲に駆られてシンガポール留学する人も多くなってきました。仕事をして子育ても終わり貯金もできたシニア世代が世界へ飛び出しています。勉強意欲がある人もいれば学生気分をもう一度味わいたい人もいます。

 

ホームステイするもうひとつの人気の理由として、普通のホテルが嫌な人、飽きた人がいます。バックパッカーの宿という選択もありますが、そこは若い世代が多い場所。それとは違うコミュニケーションをとりたくてホストファミリーを選ぶ人も少なくありません。

 

ここを拠点に遊びに行ったり、文化を楽しんだり、ツアーでは行かない観光を味わったり、ホストファミリーに図書館の場所を教えてもらったり、ジョホールバルへの1DAYトリップを楽しんだり、楽しみ方はいろいろです。


1週間の短期留学も可能!ホストファミリーの選び方

1週間の短期ホームステイから可能です。1週間だと短か過ぎず長すぎず、最初はこの長さから始めるとちょうどいいと思います。楽しかったらあっという間に過ぎていくでしょう。楽しくなかったら我慢できる長さです。楽しくないことは無いと思いますが、万が一ということもあります。1週間だったら寝るだけの場所としても使えます。

 

チャイナタウン

 

そうは言ってもホームステイの最大の魅力はホストファミリーです。どんなホストファミリーか、相性がどうかは行ってみて会ってみて話してみないとわかりません。変なホストファミリーに当たらないためにもコーディネートする会社は重要です。

 

日本の代理店の場合は遠慮せずにどんどん質問しましょう。日本語が通じるのですから。

 

いいホストファミリーに当たるとその旅は一生の宝になるはずです。

シンガポールのシニアホームステイの人気の理由

シニア世代になぜシンガポールが人気かと言うと

 

チェック

1.英語が通じる

2.気候が温暖(冬が無い)
3.世界の中でも治安がいい
4.多国籍な文化を一度に味わえる
5.交通の便がいい(MRT・バス)

 

シニア世代が気になるところをクリアーしているのがシンガポールなのかもしれませんね。同じアジアなのでなんとなく意気投合したり、でも違う文化があり驚いたり。シンガポールにはチャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートなど街という範囲で異文化が多国籍な人々とともに形成されています。それを1度に短期間で味わえるのもシンガポールのいいところです。

 

さらに内容の濃いホームステイをしたい人には

 

チェック

6.中国語を勉強する

7.ビジネスを勉強する
8.投資の現場を見る

 

こんなこともシンガポールでチャレンジできます。

 

そうだシンガポールへ行こう!



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。