アナザースカイ出演でシンガポールを選んだゲストたち

金曜日の夜に放送しているアナザースカイ。日本テレビ系列です。第二の故郷として海外を紹介する番組。そこでシンガポールを紹介した人が今までに4人います。

 

「伊万里ですねといつも言う」骨董商・古美術鑑定家の中島誠之助さん。

 

「現代アートを手掛ける」ウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表の猪子寿之さん。

 

「誰もが知っているコメディアン」ザ・ドリフターズの加藤茶さん。

 

「映画・テレビドラマ・CM出演多数。オダギリジョーと結婚した」日本女優の香椎由宇さん。

 

みなさん昔を重んじながら流行の最先端を追いかける人のようです。

 

マリーナベイサンズ

シンガポールをアナザースカイに選んだ4人のゲスト

いいテレビ番組ってその後もずっと印象に残っているんですよね。アナザースカイのテレビを見るたびに行きたい国が増えています。ここもあそこも行きたい。

 

香川照之さんがロンドンとフランスを旅する回も良かったです。この番組を見ていると、海外の場所も興味が出てきますが、出演した芸能人の悩みや苦労や夢や目標にも興味が出て共感するんですよね。

 

今までに出演してシンガポールを選んだ人はこの4人です。いろいろ印象に残っています。

 

放送日

出演者

2014.08.15 中島誠之助 シンガポール
2014.01.31 猪子寿之 シンガポール
2013.06.28 加藤茶 シンガポール
2010.05.21 香椎由宇 シンガポール

加藤茶のアナザースカイはシンガポールだった

加藤茶さんがマリーナベイサンズに結婚した奥さんと行って、あのスマップのソフトバンクCMで有名になったプールで語る場面は良かったですね。いろんな苦労の結果今の芸があり、今の結果があるんだと思います。それにしても若い奥さんですね。

猪子寿之がみたシンガポールの植物園

猪子寿之の回も印象的でした。ウキウキすることの大事さがわかりました。現代アートっていうけど、日常にアートにまでするのはやはりこの人の思考の賜物です。ベイエリアの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の夜の植物園の映像もステキでした。わたしは行ったことがあったけど、これを見てシンガポールに行きたくなったという人が多くなったことでしょう。わたしのまわりにもたくさん現れました。

 

植物園

アナザースカイがカタチのないものをカタチにする

アナザースカイって、今までの苦労と華やかさの両方を見せながら、海外の魅力と出演者の魅力を伝えていっていますよね。

 

映像があるから、それは本物だし、でも出演者の思考や創造力はカタチがないものだし、でもそのカタチのないものをカタチにした出演者たちに拍手を送りたいです。

 

そしてカタチにして炙り出す作業を海外の映像をつかってやっているのかなとも思います。毎週見ています。毎週楽しみです。今田耕司さんのコメントもいいんですよね。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。