シンガポールで使われている中国語

シンガポールの公用語は英語だけど実際のシンガポール人は70%以上が華人です。日本人と同じ顔をしています。その人たちは普段中国語を話しています。

 

しかしこの話している言葉は複雑であるときは中国語(普通話/北京語)を話していたかと思えば、英語を話していたりします。

 

じっくりシンガポールの言語状況を聞くと自宅では広東語や福建語を話しているとのこと。おじいちゃんおばあちゃんがそこからシンガポールに来たのです。

 

広東語や福建語や客家語を話している言葉は日本の方言のレベルではありません。日本語と韓国語くらい違うんじゃないかと思います。これらを話すシンガポールの華人たちが共通に話す言葉が中国語(普通話)です。

 

英語はこれらの人とマレー系、インド系の人が話す共通の言葉として公用語となっています。

 

ジュロンイースト

 

ということでシンガポールの街には中国語を話す人がたくさんいます。

 

中国語を少しでも話せると楽しいシンガポール旅行、シンガポール生活になります。

中国語を大人になってからゼロから勉強

わたしは中国語を勉強し話すことができます。大人になってから勉強を始めました。大学を卒業して10年以上経ってからゼロから勉強しました。なのでゼロから勉強する人の気持ちがよくわかります。

 

日本人にとって中国語のどんなところが難しくて、どんなところで壁を感じるか手に取るようにわかります。

 

中国人だとこのあたりは細かくわからないですよね。わたしたち日本人も日本語の文法なんて日本語教師じゃない限り知りません。

 

中国語を勉強するのに中国人の先生がいいか日本人の先生がいいかよく話題になります。どちらか一方ではなく併用がいいんです。日本人の良さも中国人の良さもあります。

 

シンガポールの中国語

中国語単語500の無料メルマガをつくりました

中国語について「どうやって勉強したんですか?」とよく聞かれるので中国語の勉強法のサイトもつくりました。わたしが勉強したことをどんどん詰め込んでいます。記事は100記事以上。その中に中国語基礎単語を500個学ぶメルマガをつくりました。

 

いきなり多くのことをやろうとして中国語の勉強に挫折する人が多いけど、そこに階段をつけて道案内をしました。これが好評でメルマガ読者さんも数百名います。メルマガなので国境はなく海外在住の人も多くいます。

 

シンガポールでも中国語が活躍するのはわたしの経験をもってすると確実です。短期の旅行や修学旅行やバカンスでもちょっと話せると楽しさは増します。シンガポールに興味のある人、シンガポールに行く予定のある人はどうぞ活用してください。今のところ無料でやっています。

 

1日に10単語届きます。合計500単語です。

 

わたしが書いた中国語サイトへリンクします。中国語を勉強したい人はこちらからどうぞ。

 

中国語メルマガ
シンガポールでも通用する中国語単語メルマガ

 

ゼロから中国語を勉強するメルマガです。

 

シンガポールでは英語を話す日本人はいても中国語を話す日本人はほとんどいませんでした。ということはチャンスです。海外就職を始めとする仕事も、シンガポール人との遊びも深く楽しくなるはずです。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。