ゲストハウスにきれいな女性がいるのはなぜ

ゲストハウス女子

シンガポール一人旅で女性でも大丈夫なゲストハウスはどこ。

 

探し方は意外と簡単。一度探し方がわかって心地のいい宿に泊まれば、自然とリピーターになります。安いから何泊もしちゃいます。シンガポールでゲストハウスが集中しているのはチャイナタウンです。

 

一般的な日本の女性だったら、ゲストハウスなんて泊まりたくない。だって、汚い、危険、プライバシーが保てないなどと言う人が多いですね。実際ゲストハウスに泊まるときれいな女性がたくさんいることに驚きます。

 

なぜ日本にいるときはゲストハウス女子にはなかなか会えず、シンガポールのゲストハウスに行けばいるのでしょうか。


普通の女子はゲストハウスには泊まらない

idea

のカラクリの話をします。一般的な日本の女性はゲストハウスに泊まりません。泊まりたくないと言います。これはよく聞く話。日本の普通の女子に聞いたらこんな答えです。

 

たぶん一人旅に行ってゲストハウスに泊まる女子は100人に1人もいなくて1%もいないんじゃないかと思います。

 

これは正確な統計を見たことないので確かなことは言えないのですが、わたしがインタビューして聞いた感覚でいえばそんな割合です。この人たちも「一人旅いいですね~ゲストハウス泊まってみたい!」と言うのでなかなかこのカラクリに気付きにくいのです。


普通の男子はもっとゲストハウスに泊まらない

ではゲストハウスに行くとなぜ女子がたくさんいて、きれいな人が多いのか。それは男子はさらに一人旅に行ってゲストハウスに泊まる割合が低いのです。

 

たぶん1%以下です。男子の方が臆病な人が多い気がします。言葉の壁を大きく感じています。わたしの友達にもパスポートすら持っていない男子がたくさんいます。

ゲストハウス女子が多いのは分母の問題

女子一人旅

ということで実際ゲストハウスに行くと、女子がたくさんいます。ここでまた勘違いしやすいのは、女子は一人旅をしてゲストハウスに泊まる人が多いんだと思いがちです。

 

分母が違うんですよね。日本の普通の女子を分母にしたら、ゲストハウス女子は少なく感じるし、ゲストハウスに行ってそこを分母にすればゲストハウス女子を多く感じます。

 

まさに「虎穴に入らずんば虎子を得ず」です。ゲストハウスに行かなければゲストハウス女子に会う確率は高くなりません。ここで浮上する不思議な現象。ゲストハウス女子はきれいな人やかわいい人が多いんです。


ゲストハウス女子にきれいな人が多い理由

きれいなゲストハウス女子

わたしなりに導き出した答えは、ゲストハウス女子は決断力があり行動力があり自分らしさを持っていて凛とした人が多いようです。凛とした人はきれいですよね。自分を持っている人はきれいなんです。なんといっても目が生き生きしています。

 

シンガポールはチャイナタウンにゲストハウスが集中しています。シンガポールのゲストハウスの予約方法と快適な安宿の探し方はこちらからどうぞ。


ゲストハウス女子まとめ

まとめると

シティガールの中にゲストハウス女子は少ない
ゲストハウス男子はもっと少ない
ゲストハウスに行けば女子が多い
ゲストハウス女子はきれいでかわいい



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。