シンガポールで栄養不足が気になる人へ

野菜スープ

一人旅をしていると栄養不足になりがち。カップヌードルやお菓子、そして揚げ物ばかり食べていませんか。外国を旅していると美味しい食べものがたくさんあります。ついつい現地の美味しいものばかり食べていると胃腸に負担が掛かり免疫力が落ちたりします。

 

そんな隙をついて健康を害したりするんです。旅行中は普段と違う食生活なので注意が必要です。シンガポールで美味しいものも食べたい、でも健康でいたい、そんな人へおすすめなのがフードコートにある野菜鍋です。

 

日本にはこのシステムないんですよね。価格は吉野家レベルです。安いでしょ。しかも注文してから作るオーダー制です。出来立てで美味しいんです。屋台もあります。ホーカーズ(フードコート)の中には多くの店舗の中の一角に必ずあります。必ずというのは数十件行ったホーカーズの中にはすべてありました。


野菜をとるならフードコートへ!注文方法解説

注文方法を説明しますね。英語や中国語の外国語ができなくても大丈夫ですよ。価格はだいたい5ドル前後です。日本円だと400~500円くらい。安いんです。

 

ホーカーズ

 

1.店頭に並んでいる野菜をトングで取る
小分けしている野菜をトングで取ります。7種類でセット価格の店が多かったです。7種類以上になると追加料金が必要です。7種類でもお腹いっぱいになるし、追加料金も微々たるものです。わたしはセットの範囲内で選んでいました。

 

2.スープを選ぶ
店舗にもよりますがだいたい2種類のスープが選べます。だし系とカレー系です。だし系は日本で鍋を食べるときの和風だしに似ています。カレー系はサラサラでスープカレーに似ています。どちらも美味しいんですよね。交互に食べていました。

 

3.調理してもらうのを待つ
5分くらいで出来上がります。目の前で調理してくれます。調理というか茹でてスープを加えるだけのシンプルクッキング。辛み調味料をお好みで入れて、ご飯がセットでだいたい5ドル。店によって違いますが4.5~7ドルの間で5ドルのところが多かったです。

 

シンガポールの野菜スープ

 

↑ナスが大きい!

ホーカーズで滋養豊富なフードで健康になって栄養不足解消

わたしはこれを食べていたので健康だったと思います。2日に1回は食べていました。日本に帰ってからは自分で似たようなものを作るようになりました。どうしてもあのカレースープが作れません。。。シンガポールの南国の熱い空気の中、冷房のガンガン効いたところで食べた雰囲気もあるのでしょうか、あの味が忘れられません。

 

健康に気を付け、シンガポールらしいものを食べるならおすすめです。

 

わたしはいつも7種類の具材をとるときにトマトを入れていました。このトマトがスープの中に入るといい味わいになっていました。いい思い出です。

 

健康が気になる方はこのサプリメントも旅に便利です。不規則な旅行中ですが元気でいたいですよね。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。