タイガービール工場見学は飲放題付き

シンガポールといえばタイガービール工場見学ツアーもあります。

 

見学したあとは45分間のビール飲放題付き。一人旅でもおすすめです。

 

場所はシンガポールの西の端。ちょっと行きにくい場所ですが、MRTとバスを乗り継ぐ行き方もあります。時間のゆとりを持ってシンガポールの景色を見ながら行きましょう。

 

タイガービール

 

ビール工場以外はここまで来る機会はなかなかないと思います。行きにくい場所ほど一人旅が楽しくなる時間です。

 

ちょっとしたトラブルがあるといいですね。旅の中でトラブルとハッピーは背中合わせです。トラブルがあったときに人は仲良くなります。出会いはこんなところに潜んでいるんです。

タイガービール工場の場所と庶民の暮らし

タイガービールジョッキ

場所はマレーシアと国境近くにあります。ここまで遠いと、なんだか旅らしい雰囲気です。オーチャードから2時間くらい掛かるという情報が多数ありますね。

 

普段は高層ビルやショッピングモールや人混みのシンガポールへ行きがちですが、こんな旅も旅らしくていいと思います。最寄りのMRTの駅ではぶらぶらしてみてください。シンガポール人の庶民の暮らしがわかるはず。

 

インテリジェンスビルで働くスーツを着たかっこいいシンガポール人ばかりではないことがわかります。スーパーを見つけると面白いですよ。わたしの旅はいつもスーパーに寄ってローカルフードをチェックすることから始まります。


タイガービール工場への行き方と見学予約サイト

MRTを降りても路線バスに乗らなくてはなりません。そこからしばらくするとタイガービール工場に着きます。事前に工場見学を予約する方法はネット予約です。こちらのアドレスから予約できます。

 

https://www.tigerbrewerytour.com.sg/

 

この動画はチャイニーズニューイヤータイガービールのCMです。華人が多いシンガポールならではですね。

 

 

工場見学もしっかり行うのですが、1番の楽しみはタイガービール飲み放題の時間です。45分間飲み放題です。大学時代に鍛えた一気飲みがここで活躍します。といのは大袈裟で、ほどほどに味わいながら飲みましょう。シンガポールといえばタイガービールなのですから。

 

南国ならでは爽快な味わいです。日本のビールとの違いを楽しみましょう。

 

ビールはどこの国でもその土地の気候と風土がマッチした味わいを楽しめます。なので日本でタイガービールを飲むよりシンガポールでタイガービールを飲んだ方が断然美味しいのです。

タイガービール工場のお土産グッズの人気はTシャツ

飲み放題が終わると近くにお土産コーナーがあります。Tシャツ、サンダル、ビールジョッキ、栓抜き、マグネットなど。Tシャツは人気です。タイガービールのデザインや広告ってかっこいいものが多いんです。

 

注意点として帰りの交通手段を酔っ払う前に確認しておきましょう。そうだシンガポールに行こう。タイガービールを飲もう!



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。