果物天国シンガポールでフルーツパラダイス旅行

マンゴスチン

日本でも高価な果物も南国シンガポールでは激安です。

 

マンゴー、ランブータン、マンゴスチン、ランブータン、パパイヤなど。そしてドリアンも街中で売っています。まさにフルーツ天国です。

 

おすすめはやっぱりマンゴーです。ドリアンにも挑戦してくださいね。

 

デパートにも安価なフルーツスタンドがあって100円以下でファストフードのように串に刺さった果物が売られています。フードコートにもあります。

 

郊外に行けばさらに安い果物が大量に手に入ります。さすが赤道直下のシンガポールです。


シンガポールのおすすめのフルーツ

シンガポールの主な果物を紹介します。

 

マンゴスチン 中に白くて桃のような実が入っています。そとはごつい。果物の女王とも呼ばれています。
ランブータン 表面は毛がたくさん生えていて赤色です。中に白い実が入っています。
マンゴー 台湾のマンゴーも有名ですがシンガポールの方が赤道に近いので旬な時期も長いんです。日本人は大好きな味ですよね。
ドリアン シンガポールではドリアンは日常です。匂うなと思ったらそれはドリアンの仕業です。ぜひ挑戦してみてください。
スターフルーツ スライスすると星のカタチをしています。ジューススタンドにもあります。
パパイヤ 種類も価格も豊富です。ジュースにするとどれもおいしいんですが。
パイナップル 日本で食べるのと違います。甘くてしたたるようなジューシーな味わいです。
ドゥクー 食感は葡萄に似ています。
ロンガン 干したものは漢方薬になって売られています。
チェンパダック ドリアンのような独特な匂いがあるのでご注意ください。

 

ホーカーズ

 

これらの果物は街のあちらこちらで売られています。写真はホーカーズ(フードコート)の中にあるフルーツスタンド。どれも1串100円~200円でした。小腹が空いたときにいつも食べていました。

 

最初はマンゴーばかり食べていましたが、だんだんと日本でなかなか味わえないフルーツに挑戦していきました。このフルーツスタンドにはドリアンはありませんでした。ドリアンは匂いがOKな場所しかダメなのかもしれません。

 

フルーツスタンド

シンガポールの果物市場で見つけたランブータン

ランブータン

シンガポールも郊外に行けば行くほど果物が安くなります。そして大量になります。

 

オーチャードの繁華街ではどこも冷房が効いて赤道直下なことを忘れてしまいがちですが、30分もMRTに乗るとそこはもう郊外。

 

郊外といっても人はたくさん住んでいます。郊外の市場には美味しそうな果物がゴロゴロした陳列でたくさん売ってありました。

 

どれも美味しいそうなんですが、このときは一人旅だったので、一人では食べきれないのでここでは買いませんでした。。。




多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。