シンガポール行きのスクート航空とジェットスターの選び方

LCC

シンガポール行きのLCC格安航空券を比較。

 

スクート航空ジェットスターが日本から就航しています。

 

一人旅の片道切符ならなおさらLCCが安くて便利です。LCCではない普通の航空券はキャンペーンなどで安いときは狙い目ですが、気ままな一人旅で各国を周遊するときや、帰りの日時がはっきり決まっていないときはLCCが便利です。シンガポールからタイやベトナムや香港台湾へ行くときは特におすすめです。


スクート航空とジェットスターの座席、機内食、口コミを比較

スクート航空とジェットスターを表でわかりやすく比較していきます。

 

 

スクート航空

ジェットスター

国(所属) シンガポール シンガポール
航空会社コード TZ 3K
アライアンス 加盟なし 加盟なし
機内食サービス 有料 有料
エンターテイメント iPadを有料レンタル iPadを有料レンタル
荷物制限 詳細はホームページ参照 詳細はホームページ参照
座席

座席間隔78cm
各座席幅48~51cm

座席間隔71~79cm
各座席幅44~46cm

便(出発地・経由地)

成田発
台北経由シンガポール行

関空発
台北経由シンガポール行

 

関空発
マニラ経由シンガポール行

 

福岡発
バンコク経由シンガポール行

口コミ

シンガポール航空の子会社なので安心感がある。

 

冷房が効き過ぎて寒かった。

 

いろんな点が普通で問題なし。

安いと思えば問題ない。

 

食事はおすすめできない。

 

座席が少し狭いがキャンペーン中で格安だったので満足。

シンガポール行き航空券をチェックする方法

結論は似たり寄ったりなんです。でもチェックすべきポイントと方法は3つ。

 

キャンペーンをチェック

キャンペーン期間中は破格の航空券があることも。とくにジェットスターはよく見かけます。座席数限定なので早いもの勝ちです。わたしはfacebookでよく見ます。facebookでチェックしてホームページで予約というパターンもありですね。日頃から格安航空券の最安値カレンダーをチェックするのもおすすめです。

 

出発地をチェック

シンガポールへ行くのにスクート航空とジェットスターでは日本の出発地が違います。日本のどこに住んでいるかで便利さは変わりますよね。東京、大阪、福岡、便利な場所が1番格安かもしれません。

 

LCCではない航空会社もチェック

ひょっとしたらLCCではない航空会社が安い場合もあります。経由便だと数多くの選択肢があります。香港経由のキャセイパシフィック航空や、上海経由の中国東方航空なども視野に入れてもいいと思います。わたしは空港フェチ(空港好き)なので、トランジットで空港で待つ時間があっても苦になりません。逆にわくわくします。1冊小説を持っていけばそれで快適に過ごすことができます。

 

トランジット

 

LCCをチェックするならこちらの記事も参考にしてください。旅は行く前からワクワクします。航空券を選ぶのも旅の一部で楽しいですよね。



多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。