シンガポールのホテルカジノで遊ぶ

MENU

シンガポールのカジノで遊ぼう

カジノ

シンガポールのカジノで遊ぼう。場所はホテルの屋上にプールがあることで有名なマリーナベイサンズと、セントーサ島にあるリゾート・ワールド・カジノ。どちらも24時間営業です。

 

ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、スロットなどのゲームを楽しむことができます。入場年齢規制があります。20歳以下は入場できません。パスポートも必要です。きらびやかな非日常空間はあなとをルパン三世のような気分にさせてくれます。


カジノの主なゲームのやり方

初めてカジノをやる人におすすめ
スロット(Slot) 日本のパチンコ店やゲームセンターでも馴染みのあるゲーム。気軽に楽しめます。
ルーレット(Roulette) ルールがわからなければ赤か黒に賭ければOK。すぐに覚えることができます。
マネーホイール(Money Wheel) 円盤に配当が書いてあり、回転後にどこに矢印が止まるか当てるゲーム。
大小(Tai Sai) 古くから中国にある賭事。サイコロの目を予想する。

 

カジノに慣れて駆け引きを楽しむ
ブラックジャック(Black Jack) 代表的なカードゲーム。合計が21になるのを目指す。
ポーカー(Poker) ちょっと複雑。ディーラーとの駆け引きが楽しい。
バカラ(Baccarat) プレイヤーとバンカーのどちらが勝つか予想するゲーム。初心者でも勝ちやすいと言われている。
スリーピクチャーズ(Three Pictures) 3枚のカードの合計の1の位の高さを競うゲーム。

シンガポールでカジノができる場所

リゾート・ワールド・カジノ
(セントーサ島)

営業時間 24時間営業
休日 無休

マリーナベイサンズ・カジノ
(ベイエリア)

営業時間 24時間営業
休日 無休

カジノを楽しむ方法

マリーナベイサンズのカジノ

日本と違いシンガポールでは気軽にカジノを楽しむことができます。楽しむコツは予算を決めておくこと、いくら損したらやめようとか、いくら勝ったらやめようとか。勝ち逃げが1番いいんですが去り際が難しいんですよね。

 

最初はまわりの人を見て賭け方をじっくり勉強するのもひとつの手です。ディーラーは最初は勝たせたり、あとから根こそぎ取っていったりします。ディーラーと戦っている大金持ちの脇で少し賭けるのも楽しいですよ。戦略を変えれば勝ちが見えてきます。

 

大金持ちも桁違いなので、その人たちを見るのも貴重な経験です。くれぐれも賭金はほどほどに。



中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

一眼レフカメラのシンガポール旅行術!シニアもカメラ女子も
シンガポールへは多くのシニア世代もカメラ女子も旅行します。土産話に付け加えいい写真が撮れたら最高です。言葉より写真で伝えることができます。一眼レフカメラで旅の思い出が撮れたら家族も友達も大喜びで旅の話を聞いてくれますよ。
ベイエリアの植物園はまるでジブリ映画のハウルの動く城
ベイエリアに植物園があります。まるでジブリ映画のハウルの動く城のようでした。ガーデンバイザベイはマリーナベイサンズの近くにあり、昼の暑さもドームの中はエアコンで涼しく、夜はライトアップされていてきれいな夜景スポットです。
シンガポールのリトルインディアのおすすめカレー観光
シンガポールのリトルインディアの駅を降りるとカレーの香りが漂ってきます。インド系の人が住んでいるエリア。スーパーマーケットもインドの食材があります。おすすめのカレー観光やお買物を中心に紹介。治安も思ったほど危険ではありませんでした。
シンガポールのアラブストリートの雑貨屋で香水のお土産を
シンガポールのアラブストリートは異国情緒たっぷり。モスクを中心に地図を広げたような場所。行き方はブギス駅から行くと便利です。雑貨屋、香水屋、絨毯屋などお土産ストリートとトルコ料理の食事をする店もあります。ぶらぶら散歩には最適のエリアです。
シンガポールのハネムーンのツアーとホテルの予算ブログ
シンガポールへハネムーンを考えている人は必見。格安から超豪華新婚旅行プランをご紹介します。人気はモルディブやバリ島とセットした南国の海と都会の異国情緒を両方味わえるプランです。予算も気になるところ。ツアーやホテルやブログなどをチェック。
シンガポール発東南アジアクルーズ船の旅!3万円台から
シンガポール発東南アジアクルーズ船の旅をご紹介。豪華で高級で高いイメージのクルーズ船ですが、3万円台(船代、宿泊費、食事込)のパックからあります。日本でもJTBやHISで予約できます。都会とビーチの両方を楽しめる格安ツアーです。
シンガポールの難しいバスの乗り方を克服して楽しく観光する
シンガポールのバスの乗り方は難しいんです。初心者は特に。でもわかれば簡単だし、便利だし、観光もできます。路線図や料金、時刻表、運賃の支払い方法などがクリアできれば、あとは二階建てバスに乗るだけ。上から見る景色は市内観光に最適ですよ。
サッカー2014日本対ブラジルがシンガポールでキックオフ
サッカーの国際親善試合日本対ブラジルがシンガポールのナショナルスタジアムでキックオフ。2014年10月14日日本時間19:45から。テレビ放送はTBS系列。日本サッカー協会のアジア戦略も。現地サポーターにも注目。
海外でのパケ死防止に格安安全なレンタルモバイルWiFiを
海外旅行中にインターネットのし過ぎでパケ死にするのは嫌ですよね。無料WiFiも現地にありますがスキミングが怖い。シンガポールでスマホを使うならレンタルWiFiがおすすめ。安心安全なネット生活です。成田などで当日受け取れるシステムもあり。
サザンリッジズで緑の中をシンガポールウォーキング
シンガポールは都会のイメージが強いですが、赤道直下なので大自然ももちろんあります。手付かずのジャングルもあるのですがサザンリッジズは整備された緑あふれる空間。シニアも女子も安全にウォーキングできます。外国の風景を歩いて感じてください。
AKBの恋するフォーチュンクッキーでシンガポール観光
AKBの恋するフォーチュンクッキーがシンガポールでも人気。このYouTubeでウキウキしながら観光チェック。マーライオンもオーチャードもマリーナベイサンズもリトルインディアもチャイナタウンもアラブストリートもUSSも出てきます。
シンガポールと東京の時差がたった1時間の理由とは
シンガポールと東京の時差はたった1時間。ベトナムよりもタイよりも西なのに中国、台湾、香港と同じ時差は1時間。これは一説によると香港株式市場と合わせたとのこと。長く飛行機に乗っても時差が1時間しかないのは身体が楽です。
シンガポールのおすすめ一覧!ホテルレストラン料理観光地
シンガポールといえば、という場所や人や物を紹介。おすすめのスポットです。ホテルやレストランや観光地などたくさんの人気スポットがあります。オーチャード、チャイナタウン、ベイエリア。シンガポールと聞いてイメージするものは何ですか。
異国情緒たっぷりシンガポールおすすめ三大観光地
異国情緒たっぷりなシンガポールのおすすめ三大観光地は、チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリート。1日でこの三つの地域を回れるなんてやっぱりシンガポールは素晴らしい。ホテル、レストラン、グルメ料理も紹介していきます。食事もおいしい!
英語動画で一人旅におすすめのシンガポール観光をチェック
英語動画で一人旅におすすめシンガポール観光スポットをチェック。アナザースカイ、弾丸トラベラー、グッと地球便などテレビでもシンガポールは特集されています。この動画は英語ですが5分間のコンパクトな時間に見どころが網羅。とてもいい編集ですよ。
ドリアンはシンガポールのホテルやレストランで罰金なのか
ドリアンはシンガポールのホテルやレストランで罰金なのか。そんな疑問もありつつ、美味しいドリアンも食べたい。果物の王様なのだから。マレー半島を中心に収穫されるフルーツはシーズンにはシンガポールでもドリアンストリートができるほどです。
円安でレート変動!シンガポールドル両替とお買物の注意点
シンガポール旅行では金銭管理はしっかりしときたいですよね。円安で以前と感覚が変わってきているものもあります。免税とレートを見ながらの両替を活用して、お得に買物しましょう。シンガポールドルと日本円の関係が大きく左右します。
一人旅の必需品の手ぬぐいはシンガポールでも大活躍
シンガポール旅行でも大活躍の手ぬぐい。手ぬぐいは荷物にならず、洗濯してもすぐ乾くので海外旅行には必須アイテムです。手ぬぐいに何度も助けられました。いろんな使い方があります。9つの方法を紹介します。おしゃれ手ぬぐいが欲しくなりますよ。
MRT地下鉄路線図を見ながらシンガポール1周日帰り旅行
MRT地下鉄路線図を見ながらシンガポール1周日帰り旅行してきました。国土が広くないので途中下車しながらでも1日あれば十分に楽しめます。ベイエリアやオーチャードと違った景色が見れておすすめですよ。一人旅で鉄ヲタ世界の車窓から気分です。
2階建てバスに乗っておすすめのシンガポール一人旅
2階建てバスに乗っておすすめのシンガポール一人旅をしよう。バスの路線図を見ながら乗ったり、風の吹くまま乗ったり、バスの旅は景色が見えるからおすすめ。人気の座席は二階の1番前の席。映画のワンシーンのように景色が流れていきます。
赤道直下のシンガポールの天気と雨季と乾季の過ごし方と服装
シンガポールの天気の疑問を解決。赤道直下の常夏で雨季と乾季があります。1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年間を通して平均気温も湿度も日本より高めです。おすすめの服装もチェックしていきましょう。雨傘日傘兼用の傘がおすすめ。
シンガポール一人旅のお得な観光旅行おすすめまとめ記事
シンガポール一人旅をするときにおすすめの記事をまとめました。気になる観光、旅費、ホテルなど。お得な知恵袋です。教えてくださいという声も多く質問に答えていこうと思います。これでシンガポール旅行がより快適になるはず。
シンガポールおすすめ一人旅情報の探し方の5つのコツ
シンガポール一人旅の情報の探し方の5つのコツを紹介。おひとりさまだからこそ情報は大切。トラブルは未然に防ぎましょう。知恵袋を知ればシンガポールに行く前から楽しいし、現地でも楽しさ倍増です。まとめ記事を探す方法などもりだくさんの情報です。
facebookでシンガポール一人旅情報を集める方法
facebookでシンガポール一人旅情報を集めていますか。検索していますか。深く探る方法を紹介します。口コミや評判をチェックする方法や活用術を視点を変えて見ていきます。シンガポール人たちもフェイスブックを活用しているので交流もできますよ。
世界地図を見てシンガポールの場所がわかりますか
世界地図を見てシンガポルの場所がわかりますか。鹿児島、沖縄、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、赤道どこが1番北で、どこが1番南かわかりますか。知らない人が多いですよね。世界での位置関係がわかると便利ですよ。
買物ポイントが貯まるクレジットカードが海外旅行にもおすすめ
シンガポールに行く前に用意したいのがクレジットカード。航空券もホテル予約もクレジットカード決済が便利です。おすすめは普段の買物でポイントが貯まるカード。楽天カードやイオンカードなど普段から買物で使うものでポイントをゲットしよう。
1分でシンガポールのおすすめ観光スポットをチェックする方法
シンガポールのおすすめ観光スポットを1分でチェックする方法です。シンガポール航空の動画を見るとチェックできます。忙しい人にはピッタリのチェック方法です。短いですが観光名所が網羅してあります。集中してみてくださいね。
卒業旅行は10万円以内の格安海外のシンガポールへ行こう
10万円以内の格安海外の卒業旅行だったらシンガポールがおすすめです。英語も通じるし、安全だし、冒険しようと思えば近隣諸国へもすぐに移動できます。飛行機はLCCの格安航空券、宿はゲストハウスだと費用も抑えることができます。女子旅も安全です。
シンガポールで日本円をお得なレートで両替する方法
シンガポールでの両替はどうしていますか?オーチャードのラッキープラザがレートが良くておすすめです。しかし急に深夜に日本円をシンガポールドルにしたいと思った経験はありませんか、そんなときはいつでもATMで両替できるプリペイドカードが便利です。
初めてのシンガポール一人旅で空港に着いて最初にやることとは
初めてのシンガポールに行く人に空港に着いたらどうすればいいですかという質問を受けました。チェックポイントはトイレ、両替、交通(タクシー、地下鉄)です。ここをクリアーできれば楽しいシンガポールライフがチャンギ国際空港からスタートできます。
公営プールはホテルより格安なシンガポールの本当のリゾート
シンガポールのプールといえば屋根にプールがあるマリーナベイサンズ。しかしホテルではなく公営のパブリックスペースで格安に泳ぐ方法があります。もちろん外国人である日本人も入場OKです。1ドルで快適なリゾート気分を味わうことができます。
赤道直下に位置するシンガポールに咲く路上の花の写真と植物園
赤道直下に位置するシンガポールに咲く路上の花の写真と植物園。日の出と日の入りはほぼ一定で年中サマータイムです。国花は「バンダ・ミス・ジョアキム」。蘭の一種です。ボタニック・ガーデン内にあるナショナル・オーキッド・ガーデンの植物園もおすすめです。
入場料無料のシンガポール植物園の場所と世界遺産登録の理由
蘭で有名なシンガポール植物園がシンガポール初の世界遺産になりました。入場料無料です。場所はオーチャードから2kmほどの近さ。なぜ世界遺産登録されたのか。その理由もチェック。有料エリアのナショナルオーキッドガーデンも人気です。朝のボタニックガーデンは一人旅散歩におすすめ。
シンガポールの旅資金を貯めるならまずはスマホ通信費節約を
シンガポールの旅資金を貯めるならまずはスマホ通信費を節約しよう。モバイルWiFi節約術で格安航空券とゲストハウス料金を1年で捻出できます。ネット環境も快適になり、このプランのお陰でカフェでノートパソコンで作業する時間も増えました。
シンガポールが海外の修学旅行に選ばれる3つの理由と楽しみ方
シンガポールが海外の修学旅行に選ばれる3つの理由とそれを応用する楽しみ方を提案。シンガポールの修学旅行前に高校生にチェックして欲しい大人の感想です。大人である先生や親のニーズと子供のニーズが合致してシンガポールが人気です。そのポイントとは。