シンガポールのおすすめの観光ホテル食事買い物

MENU

シンガポール旅行術記事一覧

旅先ではいい写真を撮りたいですよね。せっかくいいカメラを持っていてもなかなかいい写真が撮れない人も多いのでは。カメラ片手にブラブラ散歩をすると楽しみも増えます。カメラを持っていると脳が自然とカメラの視点になるので景色もより一層刺激的な風景になります。せっかく日本に生まれたのだから、日本が誇る一眼レフカメラ、キャノン(Canon)ニコン(Nikon)のmade in Japanはおすすめです。世界中...

ベイエリアに植物園があります。ドームのエアコン効いた中にまるでジブリ映画のハウルの動く城のような山があります。ガーデンバイザベイという名前です。昼はエアコンが効いて涼しく、夜はライトアップされていてきれいな夜景スポットになります。ベイエリアのマリーナベイサンズの近くにありMRT(地下鉄)でも便利に行くことができます。屋内施設は有料、野外施設は無料なのですが、有料の屋内施設にいくことをおすすめします...

シンガポールの面積は東京23区と同じくらい。その中に世界各国の文化のエッセンスが詰まっています。チャイナタウンからもMRT(地下鉄)で乗り換えせずに行くことができます。MRTのリトルインディアの駅を降りるとそこはまた違う国に来た気分。すぐにカレーの香りが漂ってきます。この香りに誘われて脳がカレーモードに。無意識のうちに「どこのカレー屋さんでたべようか」とカレー屋さんを探し始めます。最初は迷いますよ...

シンガポールのアラブストリートは、シンガポールに観光で行ったらぜひ行ってほしい場所です。なぜかというとここは日本と異空間の世界。シンガポール全体が異空間なんですが、アラブストリートは別格です。アラブっていうことは中東っていうことかな。昔、アニメで見たアラブの王様のイメージです。なかなか日本ではアラブの王様のイメージにはなれませんよね。ここでは歩いただけでなれます。MRT(地下鉄)ブギス駅を降りると...

シンガポールへハネムーンを考えている人は必見です。格安から超豪華新婚旅行プランをご紹介します。人気はモルディブやバリ島とセットした南国の海と都会の異国情緒を両方味わえるプランです。やっぱり南の島は外せませんよね。シンガポールにもセントーサ島などビーチはあるのですが、モルディブやバリ島のきれいさには勝てません。せっかくの新婚旅行なのできれいな海も行きたいし、シンガポールにも行きたいという人は多いはず...

シンガポール発東南アジアクルーズ船の旅をご紹介。豪華で高級で高いイメージのクルーズ船。あきらめるのはまだ早い、3万円台(船代、宿泊費、食事込)のパックからあります。2泊3日の船旅から楽しめます。食事代も含まれてのこの価格は激安です。シンガポールの都会と東南アジア(タイ・マレーシア・インドネシアなど)のビーチの両方を楽しめる格安ツアーです。日本からLCCの飛行機でシンガポールへ飛び、クルーズ船に乗っ...

シンガポールに行ったらすぐに目にするのが二階建てバス。かっこいいんですよね。イギリスみたい。普通のバスもあるけど、2階建てバスもたくさん走っています。どうせならと思い、いつも2階建てバスの上の階に座ります。慣れているシンガポール人は面倒臭そうに2階へ上がるのに、わたしはいつもウキウキ気分で2階に上がります。地下鉄(MRT)も便利だけど、2階建てバスの2階から見るシンガポールの景色は格別です。これな...

サッカーの国際親善試合日本対ブラジルがシンガポールのナショナルスタジアムでキックオフ。日本サッカー協会のアジア戦略も。現地サポーターにも注目です。日本でのテレビ放送予定時間は以下の通り。シンガポールの知名度も上がり、旅行に行きたくなる人も増えそうです。日本代表のブラジルとの試合がなぜシンガポールなのか?チケットは売り切れたのか?シンガポールのサッカー事情。シンガポールと日本の関係は。シンガポールと...

シンガポールでスマホはどうしよう。たくさん写真撮りたいし、すぐにfacebookやブログにアップしたいし、でもWiFiはあるのかな。無料WiFiスポットがあるって聞いたけどどうなんだろう。そんな心配をしている人も多いはず。確かに無料WiFiスポットはあるけどハッカーのスキミングも怖いですよね。そもそもハッカーなんているかどうかわからないから怖いんです。無料WiFiスポットもメールアドレスの登録や暗...

シンガポールは都会のイメージが強いですが、赤道直下なので大自然ももちろんあります。手付かずのジャングルもあります。MRT(地下鉄)に乗っていると途中で地上を走ります。そこから眺める風景はときおりジャングルが広がります。大都会のオーチャードやベイエリアとは違い、ここは赤道直下なのかということに改めて気付かされます。そんなジャングルを切り開いてつくった自然の空間があります。整備されているので安全で快適...

AKBの恋するフォーチュンクッキーがシンガポールでも人気。このYouTubeでウキウキしながら観光チェックできますよ。マーライオンもオーチャードもマリーナベイサンズもリトルインディアもチャイナタウンもアラブストリートもUSSも出てきます。この曲ってなぜかウキウキしますよね。女の子も可愛く見えます。一緒に踊りたくなります。背景のシンガポールの風景に注目です。1曲聞く間にダイジェストで観光地をチェック...

シンガポールの時差はたった1時間。ベトナムよりもタイよりも西なのに中国、台湾、香港と同じ時差は1時間。最初は不思議な感じがしました。飛行機に乗って、直行便でもシンガポールまでは7時間ほど掛かります。7時間掛かるのに時差は1時間なのです。時差が少ないのはいいんですが、飛行機の中で熟睡すると夜眠れなくなります。そんなこと言っていたら海外旅行なんて行けないのですが、やっぱり不思議な感じがしました。

シンガポールのカジノで遊ぼう。場所はホテルの屋上にプールがあることで有名なマリーナベイサンズと、セントーサ島にあるリゾート・ワールド・カジノ。どちらも24時間営業です。ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、スロットなどのゲームを楽しむことができます。入場年齢規制があります。20歳以下は入場できません。パスポートも必要です。きらびやかな非日常空間はあなとをルパン三世のような気分にさせてくれ...

シンガポールと聞いてイメージするものは何ですか。オーチャード、チャイナタウン、ベイエリア。おすすめのスポットです。ホテルやレストランや観光地などたくさんの人気スポットがあります。もれなくチェックしてみてください。シンガポールならではのスポットは外せないですよね。これを見てから、行ってから、食べてから、だんだんとシンガポール通になっていきます。入門編をここからスタートしてどんどんシンガポールの深みに...

異国情緒たっぷりなシンガポールのおすすめ三大観光地は、チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリート。1日でこの三つの地域を回れるなんてやっぱりシンガポールは素晴らしい。国土が小さいのであっという間に回れます。1日で大丈夫。MRTで行けるので便利です。チャイナタウンのホーカーズで朝ご飯食べて、アラブストリートのモスクを見学してお買物、リトルインディアでカレー三昧というコースも1日で行くことがで...

英語動画でおすすめシンガポール観光スポットをチェック。アナザースカイ、弾丸トラベラー、グッと地球便などテレビでもシンガポールは特集されています。テレビの編集はゲストタレントに焦点があっていて、シンガポールを知るというよりも、ゲストの感情を知るというものが多い気がします。それはそれで興味深くて、番組を見ることも多いんですが、この動画はひと味違います。英語ですが見どころが網羅されていて、とてもいい編集...

ドリアンはシンガポールのホテルやレストランで罰金なのか。そんな疑問もありつつ、美味しいドリアンも食べたいと衝動に駆られます。日本人としてはチャレンジですよね。あの異臭は。果物の王様と呼ばれるくらだから、さぞかし美味しいはず。マレー半島を中心に収穫されるフルーツはシーズンにはシンガポールでもドリアンストリートができるほど。タイドリアン、マレーシアドリアンと微妙な違いもあります。シンガポールでルールに...

シンガポール旅行では金銭管理はしっかりしときたいですよね。円安で以前と感覚が変わってきているものもあります。免税とレートを見ながらの両替を活用して、お得に買物しましょう。シンガポールドルと日本円の関係が大きく左右します。両替をまずやって、お買物は日本で買う場合と比較しながら、免税のことも視野に入れていきます。スマホの電卓機能が活躍しますよ。

シンガポール旅行でも大活躍の手ぬぐい。手ぬぐいは荷物にならず、洗濯してもすぐ乾くので海外旅行には必須アイテムです。最近はおしゃれな柄や和モダンと呼ばれるものもあります。これを読むと柄を選ぶのが楽しくなるはずです。手ぬぐいに何度も助けられました。場面によって手ぬぐいはいろんな使い方があります。9つの方法を紹介します。京都に旅行に行ったときに買った手ぬぐいがシンガポールで活躍しました。海を渡る和文化は...

MRT地下鉄路線図を見ながらシンガポール1周日帰り旅行してきました。国土が広くないので途中下車しながらでも1日あれば十分に楽しめます。ベイエリアやオーチャードと違った景色が見れておすすめですよ。世界の車窓からの気分です。MRTの路線図をアップしておきます。これを見ているとワクワクしてきます。鉄ヲタ(鉄道おたく)ですね(笑)。でもワクワクするんです。このワクワクを抑えられずにMRTに乗ってシンガポー...

2階建てバスに乗っておすすめのシンガポール一人旅をしよう。バスの路線図を見ながら乗ったり、風の吹くまま乗ったり、バスの旅は景色が見えるからおすすめ。テーマパークも高級ホテルもいいけれど、海外って普通の景色を見るだけでも価値があります。シンガポールもいろんな景色が楽しめます。高層ビルがあったり、庶民の暮らしがあったり。人気の座席は二階の1番前の席か、運転手のすぐ後ろ。映画のワンシーンのように景色が流...

シンガポールの天気の疑問を解決。赤道直下の常夏で雨季と乾季があります。1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年間を通して平均気温も湿度も日本より高めです。四季はないと考えたほうがいいです。いつでも夏気分です。ちなみに12月に行ったときは日本の初夏6月のような緑の香りがしました。おすすめの服装もチェックしていきましょう。必須アイテムは雨傘日傘兼用の傘がおすすめです。スコールも多いので...

シンガポール一人旅をするときにおすすめの記事をまとめました。気になる観光、旅費、ホテルなど。お得な知恵袋です。教えてくださいという声も多く質問に答えていこうと思います。これでシンガポール旅行がより快適になるはずです。一人旅をするときは知っていることと知らないことが頭の中で交差します。知らないことも新発見の喜びがありステキなことですが、ある程度は知っておかなければなりません。知りたい人も多いでしょう...

シンガポールの情報の探し方の5つのコツを紹介。一人旅に行く前っていろいろ不安ですよね。しかも初めて行く場所や、初めて行く一人旅だったら本当に不安。最初はみんな初めてなんです。一人旅の熟練者も初めてのときがあったんです。なので大丈夫ですよ。おひとりさまだからこそ情報は大切。トラブルは未然に防ぎましょう。しっかり情報をゲットすれば悩みや不安も解決します。これを知ればシンガポールに行く前から楽しいし、現...

facebookでシンガポール一人旅情報を集めていますか。検索していますか。多くの人がfacebookを使っています。しかし、出てくる情報はいつも一緒だったりしませんか。ここで必要になってくるのが検索力です。深く深く検索していきましょう。検索する順番や方法も大事です。ちゃんと検索して、自分の見たいfacebookに辿り着けば、そこにいい情報があります。あなたにとってのいい情報です。口コミや評判がそ...

世界地図を見てシンガポルの場所がわかりますか。鹿児島、沖縄、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、赤道どこが1番北で、どこが1番南かわかりますか。知らない人が多いですよね。世界での位置関係がわかると便利ですよ。男性はまだわかる人がいるのですが、やはり女性は地理に弱い人が多いんです。沖縄とシンガポールどっちが南と聞くと真剣に悩む人がいます。台湾とタイはどっちが南ときいてもチンプンカン...

シンガポールに行く前に用意したいのがクレジットカード。航空券もホテル予約もクレジットカード決済が便利です。自宅でパソコンを見ながらシンガポール行きの航空券が決済できます。ネット環境があればどこからでもホテルを予約することができます。インターネットと旅行とクレジットカードは今や密接な関係にあります。たくさんのクレジットカードの中で、どれが1番おすすめかは普段の買物によって違います。なのでおすすめは普...

シンガポールのおすすめ観光スポットを1分でチェックする方法です。シンガポール航空の動画を見るとチェックできます。英語ですが写真がきれいでわかりやすいですよ。忙しい人にはピッタリのチェック方法です。短いですが観光名所が網羅してあります。このサイトで紹介しているところがたくさん。1分なので集中してみてくださいね。

卒業旅行シーズンがやってきました。一人旅する人も友達とグループ旅行する人もウキウキしている頃だと思います。どこに行こうか迷っている人も多いはず。卒業したら学生ではなく働く人も多いはずです。今の内に学生気分を謳歌しておきましょう。おすすめの海外の卒業旅行場所はたくさんあります。旅行費用が10万円以上の場合はヨーロッパも南米も視野に入れてください。今しか感じ取れない旅がそこにはあります。10万円以内の...

外国に行くときに必ず考えないといけないことのひとつに両替があります。日本円をシンガポールドルに両替しなければいけません。一般的な方法として、日本の銀行で両替するというのがありますが、手数料が高い場合が多いです。わたしは1回も日本の銀行で両替したことありません。次に代表的な両替方法として、シンガポールのチャンギ国際空港に着いて、空港の24時間営業の銀行窓口で最初の移動に必要なお金だけ両替して、あとは...

初めてシンガポールに行く人は何かと不安ですよね。世界でもっとも安全な国のひとつと言われても、そこは外国です。英語が公用語と言っても、いろんな人種がいるって言っているし。シンガポールへ入国するルートは大きく三つ。1.海から船で入国2.マレーシアから陸路で橋を渡り入国3.チャンギ国際空港から入国ほとんどの人は3.のチャンギ国際空港から入国すると思います。ごく一部バックパッカーの人などはマレーシアからバ...

シンガポールのプールといえば屋根にプールがあるマリーナベイサンズを思い浮かべる人が多いはず。しかしマリーナベイサンズは高級で泊まれないという人に格安1ドルでプールで泳げる裏技を紹介します。それは公営のプールです。簡単でしょ。主要な街にはプールがあります。MRTに乗っていても何カ所か見えました。シンガポール人だけでなく外国人である日本人のわたしたちも問題なく入場できます。パスポートも必要ありません。

赤道直下に位置するシンガポール。街を歩いていると南国ならではの花や植物に出会います。名も無き花が並んでいます。ただわたしが名前を知らないだけかもしれません。色鮮やかな花が多く見ているだけで気分がよくなります。赤や黄色や白の花々。南国の気候だからこそ咲く花があります。南国気分で見るからこそきれいに見える花もあります。

シンガポールで初の世界遺産登録です。めでたいですね。2015年シンガポールは建国50周年を迎えるのでいいプレゼントになったのではないでしょうか。観光立国のシンガポールはこれでさらに観光をアピールできます。選ばれたのはシンガポール植物園狭い国土にありながら東京ドーム13個分もある敷地です。今までは世界遺産といえばお隣りのマレーシアのマラッカをシンガポールでも案内していましたが、シンガポール植物園が世...

シンガポールに行きたい行きたいと思っていてもそこには大きな時間とお金という壁があります。みなさんどうにかやりくりしてシンガポールに行っています。今回はお金の話。旅資金の話です。みなさんはどうやって旅資金を貯めていますか。月々決まった金額を貯金したり、アルバイトの量を増やしたり、お父さんから借りたり、旦那さんを言いくるめたり、副業したり、いろいろだと思います。今回紹介するのはスマホ通信費の節約術です...

シンガポールの修学旅行が人気です。いまどきの高校生はシンガポールに行きます。学校側も生徒もニーズが一致しているので人気になっているんだと思います。制服で空港に集団でいるのは間違いなく修学旅行生ですね。シンガポールは修学旅行にピッタリの場所です。インドに修学旅行なんて聞かないですよね。インドも行けばいいのに~と個人的には思うのですが、衛生面や安全面を考えると学校側のニーズに合わないようです。生徒側の...