豪華で格安なコスタクルーズの旅行記を動画でチェック

MENU

シンガポール発着格安で豪華なコスタクルーズツアーの船旅

コスタクルーズ

格安で豪華なCostaクルーズ船の旅。シンガポール発着のプランがあります。シンガポールに飛行機で行き、シンガポールの都会の街並みを楽しみ、4泊5日の東南アジアクルーズ船の旅に出掛けるというのはいかがでしょうか。

 

船旅は超豪華なのに意外に格安なんです。3万円台からあります。人気のツアーも5万円台。このクルーズ船のツアーには全日程の食事代と宿泊費が含まれています。お酒などのアルコール類は別会計ですが、オプションを付けなければこれで豪華な船旅ができるんです。

 

どんな船旅なのかチェックしていきましょう。


東南アジアクルーズ船の旅行記を動画でチェック

船旅の様子が詳しくわかる動画があります。シンガポール発着の動画なのでシンガポール人の解説で英語です。ちょっとわたしが時間(0:00)表示とともに補足していきますね。

 

1日目
シンガポール出発

 

 

0:30 マリーナベイクルーズセンター
シンガポールのこの港から出発します。きれいなターミナルですね。

 

2:08 シアター
毎晩開かれるショータイムです。こちらももちろん無料。それにしても船内のインテリアも豪華です。

 

3:11 2日目スタート
海の上で起床するのは気持ち良さそうですね。

 

3:30 朝食
バイキング形式ですね。美味しそうです。コスタはイタリア船籍なので洋風朝食です。

 

4:15 プール
プールで豪華さとリラックス感が増していきます。船の上のプールなんて贅沢ですね。常夏の東南アジアなので年中泳ぐことができます。これもシンガポール発着の魅力ですね。

 

4:43 ダンスクラス
いろんなクラスやレッスンがあり参加できます。暇で持て余すことなんて皆無ですね。

 

5:03 ティータイム
休憩も贅沢な雰囲気。船から見える海の景色だけでも心が癒やされます。

 

5:50 カフェ案内
レストランやカフェも大きな船内に何箇所もあります。ピアノやヴァイオリンの生演奏も随時行われています。

 

6:30 ショッピングエリア
船の中とは思えない充実した船内です。

 

6:35 カジノ
日本では味わえないカジノもここでは楽しむことができます。

 

3日目
プーケット

 

東南アジアに浮かぶプーケット島。シンガポール発着だからこそこの島巡りの旅が可能です。夜は船内で宿泊しながら次の目的地に移動なので、出港に遅れないように船に戻ってこなければなりません。

 

 

4日目
ランカウイ

 

ランカウイでは海だけでなく山もロープウェイで行くことができます。現地で交通を手配して自由に行動してもよし、オプショナルツアーに申し込んでもOKです。

 

クルーズ船をおすすめするのは格安で豪華だから

こんなに盛りだくさんで豪華で楽しいのに激安です。シンガポール発着の詳しいクルーズ情報はこちらです。シンガポールの旅とセットでぜひ東南アジアの船旅もお楽しみください。格安価格なのでわたしもおすすめしています。


中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

DeNA,JTB,日本旅行,HISの格安ツアーの選び方
シンガポール格安ツアーの選び方。いろんなツアー会社があります。どれも同じようで同じではありません。成田、関西、福岡など全国からツアーが出ています。クリスマスや年末お盆は混むので早めに予約しましょう。DeNA,JTB,日本旅行,HISを比較。
シンガポールで遊ぼう!現地オプショナルツアー人気ランキング
シンガポールはオプショナルツアーが充実しています。JTB、HIS、日本旅行などでも予約できます。1番人気はナイトサファリです。ゴルフやエステもあります。人気ランキングで口コミも紹介していきます。直前予約もOK。チェックするだけでもワクワクです。
オプショナルツアー1番人気のナイトサファリの口コミ
シンガポールのオプショナルツアーランキングで1番人気のナイトサファリ。人気の秘密は赤道直下の動物園、広大な敷地35万平方メートル、夜だけの特化型動物園などが上げられます。日本語ガイドもあり安心。気になる口コミや評判も上々ですね。
シンガポール発着クルーズ船の格安で豪華な3泊4日の口コミ
最近話題のクルーズ船。豪華だけど格安な料金に驚きです。シンガポールは世界のクルーズ船ツアーの拠点になろうと官民一体となっています。クルーズ船ターミナルもきれいです。クルーズ船の旅の口コミをまとめてみました。東南アジアクルーズが今注目を浴びています。