シンガポールで強く生き抜いた日本人女性

MENU

胡暁子(著)「日本人が知らない日本の姿」

日本人が知らない日本の姿

胡暁子という人物をご存知でしょうか。わたしは「日本人が知らない日本の姿」という本を読んで知りました。たまたま手にとった本です。こんな内容とは知らず、シンガポールのことが書いてあるから読もうという気になって読み進めました。

 

胡暁子さんはタイガーバーム三代目胡一虎と結婚した日本人女性です。昭和2年生まれ、32歳のときに胡一虎と結婚。当時シンガポールはまだマレーシアの一部でした。

 

タイガーバームはシンガポールの財閥といっていいほどの大金持ちです。


シンガポールに行き日本への批判と期待

本の中にはシンガポールの出来事や、日本を思う気持ち、シンガポールで過ごした日々のことが書いてあります。

 

日本に対しての批判と期待が入り混じっています。これはシンガポールや外国に興味がある人なら共通して言えることですよね。

 

最初は日本が嫌になったり、日本じゃ不自由さを感じたりして外国へ行きます。外国へ行くといつのまにか日本の良さに気付いて、外国人たちに日本の自慢をしたりします。

 

不思議だけど当たり前のことです。外国に行っても日本人なのだから。でも日本じゃ窮屈なんですよね。

日本にいる不自由と外国にいく自由

わたしは思います。本を読む前から、そして本を読んでさらに。日本にいるときの不自由さと外国の自由さ、そしてしばらくすると外国にいることの不安と日本にいることの安心、これの行ったり来たりなんじゃないかと。

 

実際に行ったり来たりすることも大事だし、思考の中だけで行ったり来たりして、視点を自由自在に動かすことも大事です。

日本を憂い日本に期待する胡暁子さん

胡暁子さんは激動の時代にシンガポールに嫁ぎ、行ったり来たりというよりも、シンガポールへ行きったきりになったのですが、思考の中は行ったり来たりしていたのだと思います。

 

日本人ですもの。シンガポールを大事にしながら、日本を憂い日本に期待している気持ちが本を読んで伝わってきました。

胡暁子さんは一人旅の出会いから人生を切り開いた人

タイガーバーム

わたしはいつもシンガポール一人旅をおすすめしていますが、胡暁子さんは昭和30年代に船に乗ってシンガポールに一人旅途中にタイガバーム三代目胡一虎と出会います。こんなトントン拍子に上手くいくことはなかなかないと思いますが、一人旅の良さは出会いにあるということをこの時代に実証している人です。飛行機の時代じゃなくて、船の時代ですよ。だから一人旅っていいんですよね。

 

お土産にするならタイガーバームと以前の記事で紹介しましたが、わたしはこんな胡暁子さんの思い入れがあるからより一層タイガバームを気に入っているんです。今もシンガポールのどこかで胡暁子のような行動力ある日本人女性がいるかもしれませんね。



中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

シンガポールのバラマキ土産の買う場所おすすめランキング
シンガポールのバラマキ土産はどこで買ったらいいのか。買う場所の人気ランキングをご紹介。マーライオンのチョコレート、クッキー、キーホルダーの激安スポットも。チャイナタウン、オーチャードがお土産を買うのにおすすめです。
意中の彼氏にシンガポールのお土産を買うならチキンライスの素
一人女子旅中に意中の彼氏へ買いたいおすすめのシンガポールのお土産は、チキンライスの素。これでみやげ話と写真とチキンライスを手づくりで作ってあげれば彼氏も大喜び。応用編でラクサの素やチリクラブの素やバクテーの素も口コミ評価が高い商品です。
チャンギ国際空港の免税で安いコスメをお土産にしよう
女性へのお土産の定番はコスメですよね。チャンギ国際空港免税店には免税で安いコスメが並んでいます。そのブランド数は50位上。実際はもっとありそうです。日本で買うより安いものもあります。女友達、家族、彼女へのお土産に最適です。
シンガポールの塗り薬といえばタイガーバームの赤と白
シンガポールの塗り薬といえばタイガーバーム。お土産にも最適です。台湾、香港でも人気。日本には龍角散が日本人向けに配合を変え輸入販売しています。赤と白があります。違いは赤は血行促進で、白は熱を覚まし用です。虫刺されにも効果あり。