マレーシアのジョホールバルへMRTとバスで一人旅へ出発

MENU

マレーシアのジョホールバルへ日帰り一人旅へシンガポールから出発

ジョホールバル

シンガポールからマレーシアのジョホールバルへ一人旅。今回は出発編を書いていきます。交通手段はどうするのかまずは調べるところから始まります。

 

MRTで行けるのか、バスか、タクシーは高いのか。ジョホールバル日帰り旅行に行ってきた記録です。

 

日帰りで外国旅行というのはなかなか日本では経験のないこと。

 

韓国日帰り旅行に行く人もいるけど、多くはありません。海も越えるので、なんとなく気分が違います。

 

ジョホールバルはどんなところなのか、ちゃんとたどり着けるのか、旅の始まりはいつもこんなドキドキから始まります。


シンガポールからジョホールバル行きの交通手段の調べ方

シンガポールからマレーシアのジョホールバルへの交通手段を調べるのにまずはインタネットです。今の時代は便利です。しかし、いまひとつよくわかりません。いろんな交通手段が書いてあります。

 

1.バス
2.MRT+バス
3.タクシー
4.鉄道

 

だいたいこの4つです。鉄道は昔の話のようでした。考えていても時間ばかり過ぎるので、こういうときは人に聞いた方が早いんだということに気付き、泊まっていたゲストハウスのフロントの人に聞きました。

 

これでスッキリわかりました。
1.バスはブギスから出ているということ。
3.タクシーはやはり割高ということ。
4.鉄道は本数も少なく不便であること
そこでおすすめは
2.MRTバスがいいよ!
と教えてくれました。

 

ジョホールバル行きのバス

 

MRTの赤いラインのNorth South Lineに乗ってシンガポールとマレーシアの国境にあたるウッドランズ(Woodlands)駅に行きます。渋滞がなければ10分くらいでシンガポールの出国手続きをするウッドランズ・チェックポイント(Woodlands Checkpoint)へ到着します。

 

このバスで国境を越えるドキドキ感がたまりません。旅慣れた人はなんとも無いかもしれませんが、島国の日本人には貴重な体験なのです。

橋を渡りいざマレーシアのジョホールバルへ

ジョホールバルの街

バスに乗って国境越えです。

 

シンガポールは島だったことに気付きます。大きな橋を渡っていくのです。窓の外をキョロキョロ見ながら国境を越えていきました。

 

我ながら怪しいですね。

 

マレーシアから通勤でシンガポールに来ている人も多く、普段の生活の一部として乗っている人も多くいます。

 

橋を渡るとイミグレーションのあるビルでバスを降ろされます。

 

行くゆく人の流れと同じ方向に着いて行きながらパスポートを提示してハンコを押してもらって無事にマレーシア入国。

 

そしてまたバスに乗って街に入っていきました。

 

写真はジョホールバルの街並みです。

 

関連ページ
ジョホールバル街ブラ編
ジョホールバルで考えたこと



中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

シンガポールからジョホールバルへの日帰り一人旅街ブラ編
シンガポールからジョホールバルへの日帰り一人旅街ブラ編です。シンガポールの街とは全く変わりやっとアジアへ来た気がします。それほど混沌としています。街に出る前に通貨をマレーシアリンギット(RM)に両替するのをお忘れなく。
マレーシアのジョホールバル日帰り一人旅で考えたこと
マレーシアのジョホールバルへシンガポールからMRTとバスを乗り継ぎ日帰り一人旅。ジョホールバルの歓喜という言葉も日本サッカー代表のおかげで有名になりました。マレーシア第二の都市です。シンガポールから橋を渡ればすぐ。パスポートも忘れずに。