シンガポールのおすすめホテル予約方法

MENU

シンガポールのホテル事情

シンガポールのホテルは高いと言われています。住んでいる人の家賃も高いんです。驚くことに東京よりも家賃は高い。ある人は一人暮らしだと東京の3倍の家賃だと言っていました。家賃を払うために働いていると言っていました。それにしても高いです。そんなシンガポールだからホテルも同じく高いんです。

 

しかし格安の宿もあります。中級ホテルがあまりありません。日本でいう東横インやアパホテルみたいなビジネスマンが泊まる5000円~10000円のホテルが少ないんです。豪華な高級ホテルはたくさんあります。

 

バックパッカーのための格安ゲストハウスがあったり、屋上にプールがあることで有名なマリーナベイサンズがあったり、世界の富裕層の超豪華ホテルもあります。

 

マリーナベイサンズ

 

バックパッカーのための格安ゲストハウス
シンガポールは世界中から旅行者が集まります。シンガポールを拠点に東南アジアを旅するヨーロッパ人も多くみました。1カ月の長期休暇を楽しむバックパッカーたちは安宿と言われるゲストハウスに泊まります。1000円台のホテルから5000円くらいまでバックパッカーのゲストハウスがあります。5000円のゲストハウスは2万円のシティホテルより豪華な気分を味わえるかもしれません。わたしが泊まったところは共有スペースがおしゃれなカフェのようでした。

 

見つけにくい1万円以下のホテルの探し方
5000円から1万円の宿はとっても見つけにくいです。日本ならこの価格帯はたくさんあるのに文化が違えばホテル事情も変化します。しかし見つからない訳ではありません。ちょっと地理的に不便になったりするけど異国を味わうにはそれもいいことだという視点も生まれます。

 

超豪華高級ホテルのお得情報
世界の富裕層が集まるシンガポール。超豪華ホテルもたくさんあります。わたしはというと宿泊したことはありません。その変わりと言ってはなんですが、1階のカフェでお茶したり、併設のショッピングモールをぶらぶらしたりしたことはあります。それだけでも豪華な気分がビンビン伝わってきました。普段味わえない体験でした。パッケージツアーには航空券と豪華ホテルが格安でセットされているものもあります。チェックしてみましょう。

 

主な宿泊エリア
オーチャード マリーナ ベイ クラーク キー
トムソンバレスティア セントーサ島 シンガポール金融街
チャイナタウン リトル インディア アラブ ストリート
イースト コースト ビーチ ロード ブギス ビレッジ
ゲイラン ハーバーフロント シンガポール リバー

 

まずは検索ください!

1.検索でシンガポールと入力
2.人数を入力
3.日程を入力
4.価格も設定(任意)
5.エリアも設定(任意)
6.ホテル名でも検索(任意)

 

チェック
海外のホテルの探し方
豪華ホテルもゲストハウスも

 

マーライオン

シンガポールのホテル記事一覧

シンガポールにはたくさんの安宿と呼ばれているゲストハウスがあります。格安と言われている1000円台のところもたくさんあります。格安と豪華は共存しないように思いますがここはシンガポール、豪華で快適な格安ゲストハウスがあります。なにが豪華かというと、共有スペース(リラックスする場所)がオシャレなカフェのようだったり、フロントの人の人柄がフレンドリーで礼儀正しかったりします。価格は1泊3000円から50...

シンガポールのホテルと言えばこの屋上にプールのあるホテルを想像する人が多いと思います。日本でシンガポールの話をするとみんな「あのスマップのソフトバンクのCMの屋上にプールあるところ行った?」と質問してきます。CMの威力は絶大ですね。最近はテレビの旅番組でもよく見ます。今田耕司さん司会のアナザースカイで加藤茶さんがシンガポールに行って奥さんと二人でこのプールで撮影しトークしていました。快適なシンガポ...

シンガポールのチャイナタウンにはたくさんのホテルがあります。世界の旅行者がここへ集まってきます。バックパッカーが泊まる安いゲストハウスや、ビジネスホテル、徒歩圏内には高級ホテルもあります。ゲストハウスに泊まりながら高級ホテルを眺めつつ地下鉄の駅へ向かうこともありました。食事をするグルメスポットも中華料理を中心にフードコートも充実。フードコートはシンガポールではホーカーズと呼ばれています。各国料理が...

ソフトバンクCMの屋上にプールのあるホテルはココ。スマップがプールサイドを歩いたところです。シンガポールのベイエリアにあり、マリーナベイサンズという高級ホテルです。地上57階の屋上にあるプールはまさに天空の楽園。注意点はホテル宿泊者のみの利用です。見学だけはできません。そうですよね。水着姿を観光客に見られたくないですよね。ということで宿泊したらゆっくりと楽しむことができます。ホテル側のナイスアイデ...

一人旅は寂しい。と思っている人も多いのでは。そんなことありませんよ。さびしいというより楽しいです。何も話さなかったら寂しいです。何も行動しなかったら寂しいです。寂しいと思ったら寂しいです。それはカップルや友達どうしで行っても同じこと。会話が弾まなかったら寂しいですよね。友達どうしで海外旅行に行って、喧嘩して帰ってきたという経験の持ち主も多いですよね。旅先は自分のこだわりポイントがいくつもあり、それ...

シンガポール一人旅で女性でも大丈夫なゲストハウスはどこ。探し方は意外と簡単。一度探し方がわかって心地のいい宿に泊まれば、自然とリピーターになります。安いから何泊もしちゃいます。シンガポールでゲストハウスが集中しているのはチャイナタウンです。一般的な日本の女性だったら、ゲストハウスなんて泊まりたくない。だって、汚い、危険、プライバシーが保てないなどと言う人が多いですね。実際ゲストハウスに泊まるときれ...

格安ではなく快適さでホテルを選ぶなら大事なのは口コミ。いろんな評判があるので迷いますよね。安さで選んでしまってホテル選びに失敗した経験のある人も多いはず。せっかくの旅行なのにホテルが快適じゃなかったら旅が台無しです。宿泊者の口コミから判断したシンガポールのホテルランキングを紹介。安さよりも心地よさを重視しています。ホテルで心の贅沢を求めるなら一人旅も家族旅行も女子旅にもおすすめのホテルです。

シンガポールにも安宿がたくさんあります。安宿と言っても料金もいろいろ。1000円台から5000円越えるゲストハウスがあります。20ドルから50ドルといった感じです。何が違うかというと、ひとことで言うと快適さです。快適なほど料金が高い傾向にあるのですが、たまに安くても快適なところがあります。快適な場所を選ぶ10のポイントはこちらです。

シンガポールのゲストハウス5FOOTWAY.innチャイナタウン、ブギス、クラークキーなど店舗が多数あります。シンガポールでは有名なゲストハウスです。安く泊まろうと思ったら、この宿のサイトが検索結果に必ず出てきます。トリップアドバイザーやagodaやhotels.comでチェックするとこの宿の写真がたくさん出てくるのでチェックすることをおすすめします。安いのでコストパフォーマンスはいいのですが、そ...

シンガポールのチャイナタウンに超豪華なゲストハウスがあります。名前はAdler(アドラー)ドミトリールームで相部屋だけどカーテンが付いていてベッドの空間も広くリラックスできます。フロントや共有スペースが充実していて、まるでカフェにいるかのような気分です。1万円以上するホテルに泊まるより贅沢を感じれる宿です。料金はだいたい50ドルくらい。繁忙期かどうか、どこで予約するかで多少違ってきますが、1泊50...

チャイナタウンのMRTの駅から近いゲストハウスと言えばWink Hostelシンガポールの安宿は1000円台からあります。ウインクホステルは4000円くらい。この料金の差は快適さにある程度比例します。安いところは狭かったり清潔じゃなかったりWiFiが遅かったりするところもあります。ここはちょっと高めですが交通の便がよく、清潔で、トイレやシャワーの数も十分あり快適です。日本人の女子も納得の宿です。

シンガポールのゲストハウスはチャイナタウンに集中しています。どれも格安です。格安の中でも料金の差はあります。2000円から5000円くらい。3000円くらいのところが多いようです。シンガポールドルのレートでも変わるのでチェックが必要です。場所はMRT(地下鉄)のチャイナタウンの駅を降りるとすぐに数軒あります。歩いていくとすぐに10軒以上のゲストハウスがあります。部屋を見せてもらって決めるのもいいか...