シンガポールで栄養不足ならホーカーズへ

MENU

シンガポールで栄養不足が気になる人へ

野菜スープ

一人旅をしていると栄養不足になりがち。カップヌードルやお菓子、そして揚げ物ばかり食べていませんか。外国を旅していると美味しい食べものがたくさんあります。ついつい現地の美味しいものばかり食べていると胃腸に負担が掛かり免疫力が落ちたりします。

 

そんな隙をついて健康を害したりするんです。旅行中は普段と違う食生活なので注意が必要です。シンガポールで美味しいものも食べたい、でも健康でいたい、そんな人へおすすめなのがフードコートにある野菜鍋です。

 

日本にはこのシステムないんですよね。価格は吉野家レベルです。安いでしょ。しかも注文してから作るオーダー制です。出来立てで美味しいんです。屋台もあります。ホーカーズ(フードコート)の中には多くの店舗の中の一角に必ずあります。必ずというのは数十件行ったホーカーズの中にはすべてありました。


野菜をとるならフードコートへ!注文方法解説

注文方法を説明しますね。英語や中国語の外国語ができなくても大丈夫ですよ。価格はだいたい5ドル前後です。日本円だと400~500円くらい。安いんです。

 

ホーカーズ

 

1.店頭に並んでいる野菜をトングで取る
小分けしている野菜をトングで取ります。7種類でセット価格の店が多かったです。7種類以上になると追加料金が必要です。7種類でもお腹いっぱいになるし、追加料金も微々たるものです。わたしはセットの範囲内で選んでいました。

 

2.スープを選ぶ
店舗にもよりますがだいたい2種類のスープが選べます。だし系とカレー系です。だし系は日本で鍋を食べるときの和風だしに似ています。カレー系はサラサラでスープカレーに似ています。どちらも美味しいんですよね。交互に食べていました。

 

3.調理してもらうのを待つ
5分くらいで出来上がります。目の前で調理してくれます。調理というか茹でてスープを加えるだけのシンプルクッキング。辛み調味料をお好みで入れて、ご飯がセットでだいたい5ドル。店によって違いますが4.5~7ドルの間で5ドルのところが多かったです。

 

シンガポールの野菜スープ

 

↑ナスが大きい!

ホーカーズで滋養豊富なフードで健康になって栄養不足解消

わたしはこれを食べていたので健康だったと思います。2日に1回は食べていました。日本に帰ってからは自分で似たようなものを作るようになりました。どうしてもあのカレースープが作れません。。。シンガポールの南国の熱い空気の中、冷房のガンガン効いたところで食べた雰囲気もあるのでしょうか、あの味が忘れられません。

 

健康に気を付け、シンガポールらしいものを食べるならおすすめです。

 

わたしはいつも7種類の具材をとるときにトマトを入れていました。このトマトがスープの中に入るといい味わいになっていました。いい思い出です。

 

健康が気になる方はこのサプリメントも旅に便利です。不規則な旅行中ですが元気でいたいですよね。


中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

B級グルメ天国シンガポールのフードコートのススメ
シンガポールのフードコートは地元客が毎日行くB級グルメスポット。ホーカーズともフードセンターとも呼ばれています。マリーナベイサンズ、高島屋、チャイナタウンなど街角にあります。人気メニューはチキンライス。おすすめです。
クラブストリートのレストランバーで欧米人と週末飲もう
クラブストリートは欧米人が集うレストランバーがたくさんあります。タパス、インドシン、スピッツァなど。チャイナタウンからすぐですがイタリアンやおしゃれなカフェもあります。週末は路上も解放され「欧米か」とツッコミを入れたくなるほどです。
シンガポールのオーチャードのおいしいパン屋はionのbreadsociety
シンガポールのオーチャードにおいしいパン屋さんがあります。breasociety(ブレッドソサイアティ)といいます。ショッピングモールion(アイオン)の地下4階です。日本人シェフのこのパン屋はおいしいのに安いんですよ。
フルーツ天国シンガポールで食べたいおすすめの果物
日本でも高価な果物も南国シンガポールでは激安です。マンゴー、ランブータン、マンゴスチン、ランブータン、パパイヤなど。そしてドリアンも街中で売っています。まさにフルーツ天国です。おすすめはやっぱりマンゴーです。ドリアンにも挑戦してくださいね。
マクドナルドの店舗建築とメニューと価格シンガポール編
シンガポールにもマクドナルドがたくさんあります。日本とメニューも価格も違います。興味深いのは店舗設計。シンガポールならではの工夫がされています。ハローキティのキャンペーンのときはシンガポーリアンが殺到するのでご注意ください。
シンガポールチャイナタウンのおすすめの一人旅フードコート
シンガポールのチャイナタウンにはおすすめグルメのフードコートがあります。現地ではホーカーズといいます。一人旅でも気軽に格安に食べれて美味しいスポットです。深夜まで営業している店舗もあり便利です。夜でも日本と同じような治安でした。
シンガポールのコーヒーショップでブラックならコピオコソ
シンガポールに行っても美味しいコーヒーを飲みたいですよね。スターバックスもマクドナルドもモスバーガーだってあるんですが、せっかくだからシンガポールテイストのローカルコーヒーの注文方法を紹介します。ブラックなら「コピオコソ」と言えばOK。
シンガポールでおすすめのホーカーズのスイーツデザート
シンガポールのホーカーズでおすすめのスイーツデザートグルメ。安くておいしいローカルの人にも人気です。大きくわけるとホットデザートとコールドデザートがあります。中華系が多いシンガポールでは健康のためホットが人気です。
シンガポールの街角にはミスタービーンの豆乳スタンド
シンガポールに50店舗以上あるmr bean。豆乳ドリンクのお店です。歩いていると駅の近くやショッピングモールにミスタービーンがあります。わたしはホットのSoyaMilkをいつも飲んでいました。東京の渋谷にもショップがあります。
シンガポールのタイガービール工場見学ツアーの予約方法とお土産グッズ
シンガポールといえばタイガービール。工場見学ツアーもあります。見学したあとは45分間のビール飲放題付き。一人旅でもおすすめです。場所はシンガポールの西の端。お土産にはTシャツ、サンダル、ビールジョッキ、栓抜き、マグネットなどがあります。