シンガポールと日本のマックを比較

MENU

シンガポールと日本のマクドナルドを比較

マクドナルド

シンガポールにもマクドナルドがたくさんあります。日本とメニューも価格も違います。

 

興味深いのは店舗設計。シンガポールならではの工夫がされています。街を歩いていると日本では見たことのないマクドナルに遭遇してワクワクすることもあります。

 

もちろんキャンペーンも日本とは違います。ハローキティのキャンペーンのときはシンガポーリアンが殺到するのでご注意ください。以前のハローキティのキャンペーン時は多くのシンガポーリアンがハローキティの限定マスコットを求めてマクドナルドに来店しました。


シンガポールのマクドナルドの店舗のエコ設計

マクドナルド

シンガポールのマクドナルドは外観が日本と違うだけでなくエコ設計の店舗も多くあります。屋根に芝生がある郊外型店舗もあります。常夏のシンガポールでも暑くない工夫がなされていました。

 

左の写真はオープンカフェのマック。おしゃれでした。屋根にある扇風機も大きいのがついています。夜になるとエアコンの効いた店内よりも、この扇風機のあるオープンテラスの方が人気があります。夜風が気持ちいいんですよね。

 

シンガポーリアンも勤勉な人が多く、マクドナルドで本を読んだり、勉強したり、パソコンを開いていたりしています。くつろげるマクドナル探しの旅もおすすめです。

 

座席がないテイクアウト専用のマクドナルドもありました。この写真はオーチャード。シンガポールで1番の繁華街、オーチャードロードにあります。ここを歩きながらマックを食べている人や、オフィスで働く人が持ち帰りメニューから選んで購入しています。

 

シンガポールのマクドナルドは環境エコを意識したところが多くあります。四季のある日本との違いにも注目です。

 

マクドナルド


シンガポールのマクドナルドのメニュー

マクドナルド

シンガポールのマクドナルドメニューも日本と違います。このメニューの違いも旅の楽しみです。以前インドネシアに行ったときはパスタメニューもありました。

 

朝マック(モーニングメニュー)もあります。SUNRISE ROLL(サンライズロール)はチキンハムとソーセージから選べます。日本とは違うメニューです。

 

シンガポールではいろんな人種がマクドナルドで食事をしています。しばらくすると当たり前の光景になり何も違和感もなく見過ごしがちですが、よくよく考えると、世界の人種を相手に人気があるマクドナルドってすごいなと思います。

 

しかも食事だけにとどまらず、エコ設計やメニュー開発など、世界共通のブランドに甘えることなく、その国々に合わせた柔軟性はすばらしいと思いました。見る視点を柔軟にすると、街角にあるマクドナルからもいろいろ学べます。そんなことを考えながらまた散歩しよう。



中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

B級グルメ天国シンガポールのフードコートのススメ
シンガポールのフードコートは地元客が毎日行くB級グルメスポット。ホーカーズともフードセンターとも呼ばれています。マリーナベイサンズ、高島屋、チャイナタウンなど街角にあります。人気メニューはチキンライス。おすすめです。
クラブストリートのレストランバーで欧米人と週末飲もう
クラブストリートは欧米人が集うレストランバーがたくさんあります。タパス、インドシン、スピッツァなど。チャイナタウンからすぐですがイタリアンやおしゃれなカフェもあります。週末は路上も解放され「欧米か」とツッコミを入れたくなるほどです。
一人旅で栄養不足ならフードコートで野菜鍋を食べよう
一人旅をしていると栄養不足になりがち。カップヌードルやお菓子、そして揚げ物ばかり食べていませんか。そんな人へおすすめなのがフードコートで野菜をとること。シンガポールには野菜鍋があります。日本にもこのシステムあれば健康になるのに。
シンガポールのオーチャードのおいしいパン屋はionのbreadsociety
シンガポールのオーチャードにおいしいパン屋さんがあります。breasociety(ブレッドソサイアティ)といいます。ショッピングモールion(アイオン)の地下4階です。日本人シェフのこのパン屋はおいしいのに安いんですよ。
フルーツ天国シンガポールで食べたいおすすめの果物
日本でも高価な果物も南国シンガポールでは激安です。マンゴー、ランブータン、マンゴスチン、ランブータン、パパイヤなど。そしてドリアンも街中で売っています。まさにフルーツ天国です。おすすめはやっぱりマンゴーです。ドリアンにも挑戦してくださいね。
シンガポールチャイナタウンのおすすめの一人旅フードコート
シンガポールのチャイナタウンにはおすすめグルメのフードコートがあります。現地ではホーカーズといいます。一人旅でも気軽に格安に食べれて美味しいスポットです。深夜まで営業している店舗もあり便利です。夜でも日本と同じような治安でした。
シンガポールのコーヒーショップでブラックならコピオコソ
シンガポールに行っても美味しいコーヒーを飲みたいですよね。スターバックスもマクドナルドもモスバーガーだってあるんですが、せっかくだからシンガポールテイストのローカルコーヒーの注文方法を紹介します。ブラックなら「コピオコソ」と言えばOK。
シンガポールでおすすめのホーカーズのスイーツデザート
シンガポールのホーカーズでおすすめのスイーツデザートグルメ。安くておいしいローカルの人にも人気です。大きくわけるとホットデザートとコールドデザートがあります。中華系が多いシンガポールでは健康のためホットが人気です。
シンガポールの街角にはミスタービーンの豆乳スタンド
シンガポールに50店舗以上あるmr bean。豆乳ドリンクのお店です。歩いていると駅の近くやショッピングモールにミスタービーンがあります。わたしはホットのSoyaMilkをいつも飲んでいました。東京の渋谷にもショップがあります。
シンガポールのタイガービール工場見学ツアーの予約方法とお土産グッズ
シンガポールといえばタイガービール。工場見学ツアーもあります。見学したあとは45分間のビール飲放題付き。一人旅でもおすすめです。場所はシンガポールの西の端。お土産にはTシャツ、サンダル、ビールジョッキ、栓抜き、マグネットなどがあります。