フードコートで人気のスイーツデザートグルメ

MENU

シンガポール一人旅で食べたホーカーズのローカルデザート

シンガポールのスイーツ

シンガポールのホーカーズでおすすめのスイーツデザートグルメ。安くておいしいローカルの人にも人気です。

 

大きくわけるとホットデザートとコールドデザートがあります。中華系が多いシンガポールでは健康のためホットが人気です。

 

繁華街の人気ショッピングモールには、日本に出店しているようなおしゃれなスイーツ店も多いですが、これから紹介するのは、ホーカーズのデザート。

 

フードコートに行くとデザートのコーナーがだいたいあります。日本にはなかなかお目にかかれないデザートも多いですよ。


ホーカーズのホットデザートとコールドデザート

ホーカーズは小さいお店が並んでいます。中華系、インド系、マレー系など。その中にデザートコーナーもあります。お店の看板にはホットデザートとコールドデザートと書かれています。どちらも挑戦してみました。

 

ホットデザート(Hot Dessert)

緑豆湯(Green Bean Soup)
紅豆湯(Red Bean Soup)
豆宣(Tow Suan)
黒糯米(Black Glutinous)
白果腐竹薏米(Gingo Nut Bariey)
熱清湯(Hot Qing Ting)

 

シンガポールのホットデザート

 

コールドデザート(Cold Dessert)

蜜瓜西瓜西米露(Honey Dew Watemelon Sago)
浆罗冰(Chendol)
冰清湯(Cold Qing Ting)
仙草龍眼(Grass Jelly Logan)
蜜糖海底椰(Honey Sea Coconut)
紅豆冰(Ice Kachang)

 

シンガポールのコールドデザート

 

紅豆湯は小豆(あずき)のことで甘すぎないサラサラ感のあるお汁粉みたいでした。美味しかったです。

ホットデザートが中華系が多いシンガポールで人気

中国四千年の歴史

シンガポールの70%以上は中華系の人たち。わたしの友達もそうですが、中華系の人たちは冷たいものを食べない飲まない傾向にあります。特に中国大陸の人はそうです。弁当も冷たいのであまり食べません。温かいスープが好きです。スープのことは中国語で湯(タン)です。湯がつく食べ物はスープ系と思っていいですよ。

 

デザートも同じでした湯(タン)がつくデザートはスープ系です。なので緑豆湯も紅豆湯もスープ系です。日本語でいうと汁系ですね。

 

なぜ中華系の人が冷たいものを食べないかというと、それは健康のためです。冷たいものは胃腸を冷やすので良くないと考えています。中国四千年の歴史なのか、漢方の教えなのか、はっきりとはわかりませんが、接した感じ、多くの人がそうです。人気の豆乳ドリンク(Soyabean Juice)も温かいものがよく売れています。ホットorコールドと聞かれるので、どちらか答えてくださいね。



中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

B級グルメ天国シンガポールのフードコートのススメ
シンガポールのフードコートは地元客が毎日行くB級グルメスポット。ホーカーズともフードセンターとも呼ばれています。マリーナベイサンズ、高島屋、チャイナタウンなど街角にあります。人気メニューはチキンライス。おすすめです。
クラブストリートのレストランバーで欧米人と週末飲もう
クラブストリートは欧米人が集うレストランバーがたくさんあります。タパス、インドシン、スピッツァなど。チャイナタウンからすぐですがイタリアンやおしゃれなカフェもあります。週末は路上も解放され「欧米か」とツッコミを入れたくなるほどです。
一人旅で栄養不足ならフードコートで野菜鍋を食べよう
一人旅をしていると栄養不足になりがち。カップヌードルやお菓子、そして揚げ物ばかり食べていませんか。そんな人へおすすめなのがフードコートで野菜をとること。シンガポールには野菜鍋があります。日本にもこのシステムあれば健康になるのに。
シンガポールのオーチャードのおいしいパン屋はionのbreadsociety
シンガポールのオーチャードにおいしいパン屋さんがあります。breasociety(ブレッドソサイアティ)といいます。ショッピングモールion(アイオン)の地下4階です。日本人シェフのこのパン屋はおいしいのに安いんですよ。
フルーツ天国シンガポールで食べたいおすすめの果物
日本でも高価な果物も南国シンガポールでは激安です。マンゴー、ランブータン、マンゴスチン、ランブータン、パパイヤなど。そしてドリアンも街中で売っています。まさにフルーツ天国です。おすすめはやっぱりマンゴーです。ドリアンにも挑戦してくださいね。
マクドナルドの店舗建築とメニューと価格シンガポール編
シンガポールにもマクドナルドがたくさんあります。日本とメニューも価格も違います。興味深いのは店舗設計。シンガポールならではの工夫がされています。ハローキティのキャンペーンのときはシンガポーリアンが殺到するのでご注意ください。
シンガポールチャイナタウンのおすすめの一人旅フードコート
シンガポールのチャイナタウンにはおすすめグルメのフードコートがあります。現地ではホーカーズといいます。一人旅でも気軽に格安に食べれて美味しいスポットです。深夜まで営業している店舗もあり便利です。夜でも日本と同じような治安でした。
シンガポールのコーヒーショップでブラックならコピオコソ
シンガポールに行っても美味しいコーヒーを飲みたいですよね。スターバックスもマクドナルドもモスバーガーだってあるんですが、せっかくだからシンガポールテイストのローカルコーヒーの注文方法を紹介します。ブラックなら「コピオコソ」と言えばOK。
シンガポールの街角にはミスタービーンの豆乳スタンド
シンガポールに50店舗以上あるmr bean。豆乳ドリンクのお店です。歩いていると駅の近くやショッピングモールにミスタービーンがあります。わたしはホットのSoyaMilkをいつも飲んでいました。東京の渋谷にもショップがあります。
シンガポールのタイガービール工場見学ツアーの予約方法とお土産グッズ
シンガポールといえばタイガービール。工場見学ツアーもあります。見学したあとは45分間のビール飲放題付き。一人旅でもおすすめです。場所はシンガポールの西の端。お土産にはTシャツ、サンダル、ビールジョッキ、栓抜き、マグネットなどがあります。