オーチャードのおいしいパン屋は日本人シェフ

MENU

オーチャードにあるおいしいパン屋さんはionに

パン

シンガポールのオーチャードにおいしいパン屋さんがあります。breasociety(ブレッドソサイアティ)といいます。ショッピングモールion(アイオン)の地下4階です。ionはとっても広く地下4階と言えども吹き抜け構造で、地下4階にいる感覚はありません。未来都市のようです。

 

その一角にパン屋さんがあります。何件かあるので間違わないように。日本人シェフのこのパン屋は、等身大のシェフの看板があります.。おいしいのに安いんですよね。

 

シェフと話す機会があったので聞いてみると「買ってもらって初めておいしいとわかるのでまずは買ってもらわなきゃ。シンガポールのパンの価格はこんなもんですよ」と言っていました。


パン屋の名前はbreadsociaty(ブレッドソサイアティ)

オーチャードのパン屋さんの名前はbreadsociety(ブレッドソサイアティ)。

 

わたしはいろんなパンを食べました。

 

固いドイツ風のパン
ベリー(ブルーベリーやクランベリー)が入ったパン
甘いチョコレートのパン
ハムが入ったパン
フランスパン

 

どれもおいしいんです。しかも本当に安い。日本ではなかなかこの価格でこの品質はありません。固いドイツ風のパンは毎回買うほどお気に入りなのですが、この味は最高です。飛行機に搭乗する前にチャンギ国際空港で食べようと思い、飛行機に乗る前の日はいつも多めに買います。

 

ここでパンを買って、同じフロアーでSoyamilk(豆乳ドリンク)を買って共有のフードスペースで食事をすることもあります。手軽だけど健康的な食事です。朝食でもランチでも仕事帰りでも寄りたい場所です。

 

breadsociety

シンガポールのパン屋のシェフは日本人

シンガポールに住んでいる人が通うおいしいパン屋さんですが、もちろん旅の途中で寄るのもおすすめです。わたしはここでパンを買ってゲストハウスで食べていました。

 

ゲストハウスはシンガポールの中で1番高級なゲストハウスだったのでフロントがある共有スペースはおしゃれなカフェのようでした。1番高級といっても1泊5000円以下です。5000円以下で高級感を味わえたらお得ですよね。

 

共有スペースの飲み物は宿泊者は無料なので、本当に贅沢でおいしいもの食べ、おしゃれな空間でお得に過ごすことができました。これは本当におすすめです。高級なゲストハウスの探し方はこちらです。

 

パン屋のシェフはなんと日本人でした。繊細な味を出しているので、なるほどと思いました。シンガポールには頑張っている日本人がたくさんいます。チャレンジすると道は開けるのですね。苦労もあるかと思いますが見ていてカッコ良かったです。


中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

B級グルメ天国シンガポールのフードコートのススメ
シンガポールのフードコートは地元客が毎日行くB級グルメスポット。ホーカーズともフードセンターとも呼ばれています。マリーナベイサンズ、高島屋、チャイナタウンなど街角にあります。人気メニューはチキンライス。おすすめです。
クラブストリートのレストランバーで欧米人と週末飲もう
クラブストリートは欧米人が集うレストランバーがたくさんあります。タパス、インドシン、スピッツァなど。チャイナタウンからすぐですがイタリアンやおしゃれなカフェもあります。週末は路上も解放され「欧米か」とツッコミを入れたくなるほどです。
一人旅で栄養不足ならフードコートで野菜鍋を食べよう
一人旅をしていると栄養不足になりがち。カップヌードルやお菓子、そして揚げ物ばかり食べていませんか。そんな人へおすすめなのがフードコートで野菜をとること。シンガポールには野菜鍋があります。日本にもこのシステムあれば健康になるのに。
フルーツ天国シンガポールで食べたいおすすめの果物
日本でも高価な果物も南国シンガポールでは激安です。マンゴー、ランブータン、マンゴスチン、ランブータン、パパイヤなど。そしてドリアンも街中で売っています。まさにフルーツ天国です。おすすめはやっぱりマンゴーです。ドリアンにも挑戦してくださいね。
マクドナルドの店舗建築とメニューと価格シンガポール編
シンガポールにもマクドナルドがたくさんあります。日本とメニューも価格も違います。興味深いのは店舗設計。シンガポールならではの工夫がされています。ハローキティのキャンペーンのときはシンガポーリアンが殺到するのでご注意ください。
シンガポールチャイナタウンのおすすめの一人旅フードコート
シンガポールのチャイナタウンにはおすすめグルメのフードコートがあります。現地ではホーカーズといいます。一人旅でも気軽に格安に食べれて美味しいスポットです。深夜まで営業している店舗もあり便利です。夜でも日本と同じような治安でした。
シンガポールのコーヒーショップでブラックならコピオコソ
シンガポールに行っても美味しいコーヒーを飲みたいですよね。スターバックスもマクドナルドもモスバーガーだってあるんですが、せっかくだからシンガポールテイストのローカルコーヒーの注文方法を紹介します。ブラックなら「コピオコソ」と言えばOK。
シンガポールでおすすめのホーカーズのスイーツデザート
シンガポールのホーカーズでおすすめのスイーツデザートグルメ。安くておいしいローカルの人にも人気です。大きくわけるとホットデザートとコールドデザートがあります。中華系が多いシンガポールでは健康のためホットが人気です。
シンガポールの街角にはミスタービーンの豆乳スタンド
シンガポールに50店舗以上あるmr bean。豆乳ドリンクのお店です。歩いていると駅の近くやショッピングモールにミスタービーンがあります。わたしはホットのSoyaMilkをいつも飲んでいました。東京の渋谷にもショップがあります。
シンガポールのタイガービール工場見学ツアーの予約方法とお土産グッズ
シンガポールといえばタイガービール。工場見学ツアーもあります。見学したあとは45分間のビール飲放題付き。一人旅でもおすすめです。場所はシンガポールの西の端。お土産にはTシャツ、サンダル、ビールジョッキ、栓抜き、マグネットなどがあります。