旧正月のチャイナタウン観光旅行情報

MENU

春節のチャイナタウンで旧正月セールを楽しむシンガポール旅行

春節のチャイナタウンは賑やかです。旧正月前にはマーケットが立ち並び日本の年末のアメ横のような状態になり夜遅くまで買物客がいて活気があります。中華版アメ横です。アメ横よりすごいかも。わたしが行ったときはMRTの終電くらいまで開店していました。

 

春節

 

そこらじゅうでイベントも開催され、いつもと違ったシンガポール旅行を楽しむことができます。とくに中華の色が濃いチャイナタウンはチャイニーズニューイヤー(旧正月)ムードです。

チャイナタウンの春節イベントは年末の東京のアメ横

旧正月のお菓子

ワイワイガヤガヤ。旧正月前のチャイナタウンはたくさんの店が立ち並びます。旧正月休みに食べるフルーツ、ピーナッツ、おもちゃ、お茶、コーヒー、洋服、縁起のいい飾りものなど。

 

食べ物はピーナッツ屋さんが何件もありました。色とりどりの味のピーナッツがあり、どれでも試食できます。見た目が黒いピーナッツもありました。ガーリック味のピーナッツもありました。

 

ピーナッツの試食のときの注意点は「日本の礼儀正しさ、清潔さを押し通さない」ことです。郷に入れば郷に従えで、ピーナッツの殻はそのまま道路に捨てるのがここでの食べ方。道路がピーナッツの殻だらけになっています。(誰だ?シンガポールは清潔な国って言ったのは。。。)

 

このピーナッツが美味しいんです。日本にもあったらいいなと思いますが、こんな種類豊富なラインナップは見たことありません。

 

旧正月のピーナッツ

 

そのほかに多いのがフルーツゼリーや饅頭やお菓子のお店。ひと口で食べることができるものです。旧正月でお客さんが食べるんでしょう。これも試食があります。フルーツゼリーは、南国のものが多く、もちろんマンゴーゼリーもありました。

 

そうこうしていると、一人用ドリップパックで入れるコーヒー豆を売っているところがありました。ここもどんどんコーヒーを試飲できます。さっき食べたピーナッツにこのコーヒーがよく似合います。ちょうど何か温かいものを飲みたいと思っていたところでした。味も美味しく価格もめちゃくちゃ美味しかったのでお土産用でたくさん購入しました。こうやって試食試飲作戦に取り込まれるのですね。でも美味しさと安さで大満足です。


春節は中国語が飛び交うシンガポールのチャイナタウンで過ごそう

旧正月前のチャイナタウン

お店の多くの人は中国語で話し、中国語で接客していました。ここはチャイナタウンだからかと思いましたが、シンガポールでは普段から中国語で会話している人も多くいます。

 

台湾からきて出店しているお店も多かったです。ちょっと会話するといろんな情報が飛び込んでくるんですよね。台湾人たちはもちろん中国語で接客していました。

 

台湾から出店している人が多いせいか、さきほど飲んだコーヒーはmade in Singaporeをアピールしていました。「これはシンガポールコーヒーですよ」と連呼していました。

 

こんなチャイナタウンの春節イベントを楽しみながら夜が更けていきました。



中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

春節バーゲンセールをシンガポールで狙い撃ちする
春節のチャイニーズニューイヤーバーゲンセールを狙い撃ち。シンガポールでお買物を楽しみましょう。百貨店も専門店もショッピングモールも多くの人で賑わっています。中国語のめでた四字熟語も街中に飾ってあります。漢字なのでなんとなくわかりますよ。
華人の多いシンガポールではお年玉福袋は旧正月に販売
華人の多いシンガポールではお年玉福袋は旧正月に販売します。もちろん西暦のニューイヤーも少し販売されるのですが、お正月ムードはやっぱり春節である旧正月です。お得でハッピーなことがシンガポール人も好きなんです。