シンガポール行き格安LCCのスクート航空とジェットスター

MENU

シンガポール行きのスクート航空とジェットスターの選び方

LCC

シンガポール行きのLCC格安航空券を比較。

 

スクート航空ジェットスターが日本から就航しています。

 

一人旅の片道切符ならなおさらLCCが安くて便利です。LCCではない普通の航空券はキャンペーンなどで安いときは狙い目ですが、気ままな一人旅で各国を周遊するときや、帰りの日時がはっきり決まっていないときはLCCが便利です。シンガポールからタイやベトナムや香港台湾へ行くときは特におすすめです。


スクート航空とジェットスターの座席、機内食、口コミを比較

スクート航空とジェットスターを表でわかりやすく比較していきます。

 

 

スクート航空

ジェットスター

国(所属) シンガポール シンガポール
航空会社コード TZ 3K
アライアンス 加盟なし 加盟なし
機内食サービス 有料 有料
エンターテイメント iPadを有料レンタル iPadを有料レンタル
荷物制限 詳細はホームページ参照 詳細はホームページ参照
座席

座席間隔78cm
各座席幅48~51cm

座席間隔71~79cm
各座席幅44~46cm

便(出発地・経由地)

成田発
台北経由シンガポール行

関空発
台北経由シンガポール行

 

関空発
マニラ経由シンガポール行

 

福岡発
バンコク経由シンガポール行

口コミ

シンガポール航空の子会社なので安心感がある。

 

冷房が効き過ぎて寒かった。

 

いろんな点が普通で問題なし。

安いと思えば問題ない。

 

食事はおすすめできない。

 

座席が少し狭いがキャンペーン中で格安だったので満足。

シンガポール行き航空券をチェックする方法

結論は似たり寄ったりなんです。でもチェックすべきポイントと方法は3つ。

 

キャンペーンをチェック

キャンペーン期間中は破格の航空券があることも。とくにジェットスターはよく見かけます。座席数限定なので早いもの勝ちです。わたしはfacebookでよく見ます。facebookでチェックしてホームページで予約というパターンもありですね。日頃から格安航空券の最安値カレンダーをチェックするのもおすすめです。

 

出発地をチェック

シンガポールへ行くのにスクート航空とジェットスターでは日本の出発地が違います。日本のどこに住んでいるかで便利さは変わりますよね。東京、大阪、福岡、便利な場所が1番格安かもしれません。

 

LCCではない航空会社もチェック

ひょっとしたらLCCではない航空会社が安い場合もあります。経由便だと数多くの選択肢があります。香港経由のキャセイパシフィック航空や、上海経由の中国東方航空なども視野に入れてもいいと思います。わたしは空港フェチ(空港好き)なので、トランジットで空港で待つ時間があっても苦になりません。逆にわくわくします。1冊小説を持っていけばそれで快適に過ごすことができます。

 

トランジット

 

LCCをチェックするならこちらの記事も参考にしてください。旅は行く前からワクワクします。航空券を選ぶのも旅の一部で楽しいですよね。


中国語単語無料メルマガ
多言語国家シンガポール。その中には華人が70%います。シンガポールで通用する中国語単語を勉強する案内です。

シンガポール旅行の準備
ホテル予約、現地ツアー、野菜不足解消サプリなど旅行お役立ち情報。

関連ページ

シンガポールのチャンギ国際空港のトランジットで遊ぶ10の方法
シンガポールのチャンギ国際空港はテーマパークのような豪華さ。長時間のトランジットでも楽しく遊んで過ごせる10の方法をご紹介。映画館、無料マッサージチェア、庭園、カフェ、ブランドショップ、リクライニングチェア、お祈りスペースなど。
シンガポール行き航空会社比較!価格快適さ直行便を分析
シンガポール行きの航空会社を徹底比較。快適さで行くならシンガポール航空。安さで行くならジェットスター航空。安心の日本企業で行くなら日本航空か全日空。バランスを重視するならキャセイパシフィック航空。トランジットやマイル取得も考えよう。
関空と福岡発のジェットスターで行くシンガポール一人旅
シンガポール行きのおすすめLCCはジェットスター。大阪と福岡から出ています。乗り継ぎの経由地は、関空発はベトナムと台北、福岡発はバンコク。乗り心地もよく、福岡の場合ターミナルも遠くありません。ツアーより自由な一人旅をするならJetstar。
話題のLCCスクート航空の気になる航空券機内食手荷物口コミ
話題の成田発シンガポール行きLCCスクート航空(scoot)。気になる航空券の料金、機内食の評判、手荷物のサイズや重さの追加料金、座席の広さ、快適さなどの口コミを紹介。台北経由の乗り継ぎ時間も短く所要時間はトータル約9時間です。
トランジット乗り継ぎをしてチャンギ国際空港で食う寝る遊ぶ
シンガポール一人旅でぜひとも活用してほしいおすすめスポットがチャンギ国際空港で食う寝る遊ぶこと。特に寝るを体験してほしい。トランジットや乗り継ぎはもちろん、早めに空港に来て快適な空間をぜひ利用してください。本当にくつろげます。
シンガポール行きスクート航空の一人旅女子のための口コミ
シンガポール行きスクート航空。シンガポール航空の子会社です。最近よくscootの文字を目にするようになりました。評判はどうなのか。一人旅女子のための口コミをご紹介します。LCC格安航空券でお得にシンガポールに行こう。
ジェットスターでシンガポールへ行く女子一人旅のための口コミ
ジェットスターでシンガポールへ行く女子一人旅のための口コミ評価を紹介。シンガポール行きのジェットスターは大阪(関空)と福岡から出発しています。ジェットスターの評価は「普通」。普通で格安だったらこの評価は視点を変えれば最高ということなんです。
女子一人旅のためのシンガポール航空の口コミとマイレージ
世界の航空会社の中でも人気の高いシンガポール航空。チェックイン時の荷物もスムーズ。成田、羽田、関空、中部、福岡、千歳から就航。スターアライアンスのマイルも貯まりANAのカードも活用できます。機内食、民族衣装の制服、サービスの評判も二重丸。
JTBとDeNAを比較して大韓航空仁川経由でシンガポールへ
大韓航空で行くシンガポールおすすめ一人旅。成田、関空など日本のあちこちの空港から韓国の仁川国際空港への便があります。仁川でトランジットしてシンガポールへ行ってきました。機内食も美味しくて快適な空の旅でした。格安航空券が出ているときはおすすめです。