シンガポール旅行の持ち物と費用

MENU

シンガポール旅行を楽しくする方法!一人旅も女子旅も安心

シンガポール旅行を楽しくする方法を紹介します。シンガポールにこれから行こうとしている人もシンガポールに何回も行ったことがある人にもおすすめの情報です。仕事で行く人もいれば遊びで行く人もいると思います。その場面によって楽しみ方も違います。

 

一人旅で行って楽しめるところを中心に記事を書いていきます。一人で楽しめるということは、カップルや家族で行っても楽しめるところです。ただ視点を変えて一人でも楽しめる方法を紹介していきます。目的のある旅も目的のない旅も、仕事も遊びも、たくさんの視点で楽しめるのがシンガポールです。

 

シンガポールイミグレーション

 

どことなく東京と似ているシンガポール。世界の中でも安全な地域です。完全に安全かというと日本と同様危険な地域もあります。日本と同様に気を付けておけば海外と言えども安全に旅を楽しむことができます。

 

 

あるときは語学の勉強に行ってもいいかもしれません。シンガポールは多民族国家。英語が公用語ですがみんな何カ国語も話します。3、4カ国語なんて当たり前です。中国語だけでも普通語、福建語、客家語、広東語など数種類を操ります。短期間の滞在なら英語で問題ありません。しかし、深く学ぼうとしたらどこまでも深く学べる環境があります。

 

 

もちろん観光スポットめぐりも楽しいですよ。スマップのソフトバンクのCMで有名になった屋上にプールがある高層ホテルは遠くから眺めただけでも壮観です。マーライオンを見ながら見ることができます。マーライオン広場からの夜景も素晴らしいです。超高層ビル群の夜景を見ることができます。異国の摩天楼はそれだけでロマンチックです。

 

マリーナベイサンズ(屋上にプールのあるホテル)の近くには大きな植物園があります。ガーデンバイザベイといいます。ハウルの動く城のような植物園だとわたしは思いました。ドームにおおわれたエアコンの効いた空間に大きなハウルの動く城のような丘があります。

 

格安航空券 ホテル検索

格安航空券

日本からシンガポールにはたくさんの航空会社が飛んでいます。シンガポール航空。もしチャンスがあれば乗ってみたい航空会社です。人気もサービスも世界のトップクラスです。直行便や経由便など目的や予算に応じて選びましょう。

シンガポール行き格安航空券の探し方

ホテル

比較的高いと言われるシンガポールのホテル。日本でいうビジネスホテル(5000~10000円)はあまりありません。3000円前後のゲストハウス(バックパッカーの宿)はあります。あとは1万円以上のホテルが主流です。5万円以上の豪華ホテルもたくさんあります。

シンガポールのホテル探しはこちら

オプショナルツアー パッケージツアー

オプショナルツアー

シンガポールはオプショナルツアーが魅力。ナイトサファリやユニバーサルスタジオシンガポールをはじめ、エステオプショナルも。検索するとさらにオリジナルな独特なそのときにだけしか体験できないオプショナルツアーもあります。シンガポールを体感するならこちら。

シンガポールオプショナルツアー

ツアー

一人旅の場合は「格安航空券」と「ホテル予約」の個人自由旅行をおすすめしますが、二人以上で1週間以内の旅行の場合は航空券とホテルがセットになったパッケージツアーをおすすめします。なぜなら合計金額も安くなりさらに豪華ホテルに格安で泊まれるからです。
シンガポール格安ツアーの詳細